コインチェックからバイナンスへ送金する方法を解説!

コインチェックからバイナンスへ送金するには、まずバイナンス側で入金用アドレスを作成し、続いてコインチェックでそのアドレスを送金先に指定して送るだけです。難しいことはなく簡単ですが、手数料やネットワークチェーンの選択など、細かい注意点もあります。手順を紹介していくので確認してみてください。

おすすめ取引所

手数料がもらえる

gmo-coin

取引所取引ではPost-Onlyを使って注文することで手数料を払うのではなくもらえる。さらに入出金手数料も無料なのが嬉しい。

取扱銘柄豊富

コインチェック

取引所では取引手数料無料!。9/30まで「かんたん本人確認利用+72時間以内に入金完了」で1,500円分のBTCがもらえる!

草コインへの投資が可能

binance

取扱銘柄が豊富!よりハイリスクハイリターンを求めるならココ。当サイトからの新規口座開設で手数料が永久5%割引されるクーポンコード適用!

コインチェックからバイナンスへ送金する簡単2ステップ

バイナンスで入金用アドレスを取得する

バイナンス
画像引用元:バイナンス

まずは受け取り先であるバイナンスのアカウントにログインし、「ウォレット>ウォレット概要>入金>仮想通貨を入金」と進みます。

BTC入金 - ウォレット - バイナンス
画像引用元:BTC入金 - ウォレット - バイナンス

そして「通貨」から入金したい通貨を選択します。続いて「ネットワーク」を選択します。

吹き出しアイコン

ウサミミ
ネットワークの選択はほとんどの場合、「BTCならBTC」「XRPならXRP」をそのまま選べばOKです。BSC、BNBはほとんど使いません。

選択が完了すると「アドレスを取得」というボタンが現れます。アドレスと、場合によってはメモなどを表示しておきましょう。

アドレスに向けてコインチェックから送金する

仮想通貨取引所・販売所の口座開設|Coincheck(コインチェック)
画像引用元:仮想通貨取引所・販売所の口座開設|Coincheck(コインチェック)

続いてコインチェックから送金作業を行います。「暗号資産の送金」から手続きを行います。

「送金する通貨」を選んだら「宛先を追加/編集>新規追加」と進みます。「ラベル」は自分用のメモなので、好きに名付けられます。普通に「バイナンス」などで良いでしょう。

暗号資産の送金 | 暗号資産取引所のCoincheck(コインチェック)
画像引用元:暗号資産の送金 | 暗号資産取引所のCoincheck(コインチェック)

「宛先」が重要で、先ほどバイナンスで作成した「アドレス」を入力します。ここで間違いがあると送金に失敗してしまうので、バイナンス側の「クリックしてコピー」ボタンを使い、確実にコピペしましょう。

最後にSMS認証用コードを取得して手続き完了です。送金履歴に記載されるとともに、コインチェックから送金申請受付のメールが届きます。

無事バイナンス側に着金できたらバイナンスからもメールが届きます。気長に待ちましょう。

補足:バイナンスへの送金はXLMがおすすめ

もしも送金したいコインが決まっていない、もしくは今後追加で購入・入金するつもりなら、XLM(ステラルーメン)を買って送金することをおすすめします。

その理由はXLMは少額から購入できて送金手数料も安いからです。コインチェックでのXLMの送金手数料は0.01XLMです。1XLMは14円なので、0.01XLMは1円以下です。

XLMをバイナンスに送っておけば、だいたいどんな銘柄も調達できます。例えばBNBはXLMで直接購入できますし、一旦USDT/XLMで取引すれば多くの草コインも売買できます。

吹き出しアイコン

ウサミミ
送金スピードのも早く、2分くらいで着金します!

送金時の注意点

宛先を間違えると消失する可能性あり

ここ最近誤入金が話題になったように、暗号資産も誤入金してしまう可能性があります。しかも誤入金した場合、最悪取り出せなくなって消失してしまう恐れもあります。

暗号資産の送受金はアドレスを指定するだけですが、銘柄によっては「メモ」などもう1つの要素が必要になったり、使用するネットワークを正しく選択したり、すべての項目を正しくする必要があります。

しかも銀行振込の場合は口座名義で最終確認ができるので振込先を間違えにくいのですが、暗号資産の場合はアドレスが正しいかどうかで判断するので、これから送金する先が本当に正しいものかどうかが見た目だけでは判別できません。

こうしたリスクがあるため、まず少額で送金してみて、問題なければ本番の送金を行う、というように2回に分けて送金するのが主流です。

吹き出しアイコン

ウサミミ
その分振込手数料が2回かかっちゃうんだけどね…

「送金の申請に際しての意思表示のお願い」が届くことあり

送金手続きをしてもしばらく処理されず、挙句勝手にキャンセルされて「送金の申請に際しての意思表示のお願い」というメールが届くことがあるようです。

いつもご利用いただき誠にありがとうございます。
Coincheckカスタマーサポートです。

ご本人様の意思による送金であるとの確証が得られなかったことから、安全対策により送金がキャンセルされました。

原因はよくわかりませんが、メールに記載されている通りお問い合わせすることで解消されるようです。

高額送金ならGMOコインからの送金もおすすめ

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引ならGMOコイン
画像引用元:ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引ならGMOコイン

ちなみに高額の送金をするならGMOコインから行うのも良いと思います。なぜならGMOコインは送金手数料が無料だからです。

ただしGMOコインは最小送金量がちょっと高めです。例えばBTCなら0.02BTCなので、日本円だとだいたい6万円くらいしか一度に送れません。

\送金手数料無料/

GMOコイン

  • Post-Onlyオプションを使っての取引で常に手数料がもらえる
  • 申し込みから取引開始までが最短10分
  • レバレッジをかけた取引も可能
GMOコインキャンペーン情報
「販売所」または「つみたて暗号資産」にて暗号資産を購入すると、毎日抽選で10名に現金1,000円が当たる!
キャンペーン期日:未定