ahamo
画像引用元:ahamo

おすすめ携帯会社

キャンペーンが魅力

楽天モバイル

月間データ使用量が無制限。料金はデータ使用量に応じて毎月1,089円〜3,089円の間で決定。iPhoneの契約で最大24,000円相当のポイント還元

審査が不安なら

IIJmio

不払者情報の交換に参加していないため、現役の携帯ブラックでも審査に通る可能性あり。eSIMプランは2GB440円(税込)からと安い。6ヶ月間440円引き

月額990円で使い放題

mineo

「マイそく」プランなら音声通話+最大1.5Mbps(990円)/最大3Mbps(2,200円)の使い放題プランを契約可能(平日12時台は制限あり)。6ヶ月間330円引き

ahamoの悪い評判

LINEMO、povoと比較すると価格が若干高い

ahamoはLINEMOpovoと比べた場合、料金がやや割高になるのがデメリットです。ahamoは20GBで2,970円(税込)ですが、povoなら2,700円で、LINEMOも2,728円です。

4大キャリア(楽天モバイル・ahamo・povo・LINEMO)比較
項目 楽天モバイル
楽天モバイル
ahamo
ahamo
povo
povo2.0
LINEMO
LINEMO
月額料金
  • 月間3GB以下:1,078円
  • 月間20GB以下:2,178円
  • 月間20GB超過後:3,278円
2,970円 0円
  • 3GB:990円
  • 20GB:2,728円
データ容量
  • 楽天回線:無制限
  • パートナー回線:5GB
  • 海外:2GB
20GB(海外含む) 0GB(128kbpsで使い放題) 20GB(LINE使い放題)
制限時
通信速度
  • 楽天回線:制限なし
  • パートナー回線:最大1Mbps
最大1Mbps 128kbps 最大1Mbps
かけ放題
  • Rakuten Link:無料
  • 10分間かけ放題:1,100円
  • 5分間かけ放題:無料
  • かけ放題:1,100円
  • 5分間かけ放題:550円
  • かけ放題:1,650円
  • 5分間かけ放題:550円
  • かけ放題:1,650円
通話料金 20円/30秒 20円/30秒 20円/30秒 20円/30秒
新規契約事務手数料 無料 無料 無料 無料
MNP転出手数料 無料 無料 無料 無料
解約手数料(縛り) 無料(なし) 無料(なし) 無料(なし) 無料(なし)
店舗での契約 可能 可能(有料) 不可 不可

ahamoの良い評判

ドコモの回線が20GB使えて2,970円(税込)

ahamoがpovoやLINEMOよりも割高とはいえども、従来のドコモのプランから考えれば非常に安くなった部類です。例えば5Gギガライトは7GB使えて月額6,765円(税込)でした。ahamoは20GBで2,970円なので、圧倒的にahamoの方が安いことがわかります。

また、格安SIMを見ればahamoよりも安いところがあります。しかし格安SIMは混雑する時間帯、特に12-13時あたりに速度が低下してしまうことがよくあります。一方でahamoはドコモと同等の回線を使用しており、どの時間帯でも速度の低下は起こりません。高品質の回線をこの値段で使うことができる、というのがahamo最大のメリットです。

ahamoの平均速度(3-5月)
計測時間 Ping ダウンロード アップロード
朝(5:00~8:59) 48.19ms 125.7Mbps 15.15Mbps
昼(12:00~12:59) 52.58ms 109.92Mbps 12.79Mbps
夜(20:00~22:59) 47.91ms 88.64Mbps 12.02Mbps

携帯回線 ahamoの速度測定結果(実測値) | 下り速度・上り速度の平均値を公開中! | みんなのネット回線速度(みんそく)から引用

ドコモの契約期間が引き継げる

ドコモからahamoに乗り換えると、ドコモの契約期間がそのまま引き継がれます。すたがってdポイントクラブのランクが上位にいれば、ahamoに変更してもランクを引き継げます。

特にドコモを10年以上継続していると、それだけで高ランクが適用され、全国の対象施設で使える割引クーポンがもらえます。そういった特典に魅力を感じれば、なおかつahamoに乗り換えて契約期間を継続させるのがおすすめです。

海外でも追加料金なしで20GB使える

ahamoが持つ最大の強みともいえるのが、海外に居ても無料で使える点です。LINEMOやpovoといった通常の格安SIMでは、国外で使うと別に料金が発生します。しかしながら、ahamoの場合は費用を追加で払うこと無く利用できるのです。制限も国内と同じく20GBで、例え超えたとしても無料で使えます。

しかし、海外で使用する際には注意しなければならない点もあります。それが、15日のルールです。ahamoは国外でも基本的に無料で使えますが、15日を超えると速度が制限されます。一時的な旅行で利用する分には問題ないものの、留学する目的で長期滞在するのであれば恩恵が殆ど受けられないです。細かな特徴も確認し、海外の使用を検討していきましょう。

ahamoに関する基礎知識

契約初月の料金

ahamoの契約初月の料金は、日割り計算で算定されます。申込日から使用料が発生しますが、日割りなので契約日の違いで損することもありません。ドコモから乗り換えた場合は、月額料金の高い方のみが課金されます。したがって先にドコモのプランを安いものに変更してから乗り換えることをおすすめします。

契約・解約手数料

ahamoは契約手数料や解約手数料が無料に設定されています。手続きする際に、余計な手数料がかからないので非常にお得です。

ちなみにドコモから乗り換える際には、SIMカードを差し替える必要はありません。ドコモのSIMカードを挿したままでahamoに乗り換えることが可能です。

ドコモから乗り換える際の注意点

手続きはオンラインのみ

ドコモからahamoに乗り換える際の注意点に数えられるのが、オンライン上のみでしか手続きができない点です。スマホの契約に関する手続きは、店舗に赴いて職員の方と話をして行いたい方も少なくありません。しかし、ahamoではこういった手段が採れないので気を付けましょう。

ただし、ショップにて3,300円払うことでサポートを受けることは可能です。

キャリアメール利用不可

ahamoに乗り換えると、従来までドコモで使えていたキャリアメールの利用ができません。Amazonなどのサービスで、キャリアメールを使って登録していた場合は別のメールアドレスに変更する必要があります。

ahamoは10年以上のドコモユーザーにおすすめ

先の通り、ahamoはドコモの契約期間を引き継げるため、dポイントクラブのランクも引き継げます。10年以上使っている場合ランク上位が適用され、さまざまな特典がもらえます。ahamoに乗り換えることで携帯料金の負担を減らしながら、これまで通り特典を受けられます。

一方で10年未満だったり、そもそも特典に魅力を感じていなければ、ahamoではなくLINEMOpovoを検討した方が良いかもしれません。

\ドコモからの乗り換えでおすすめ/

ahamo

  • ドコモのサービスなので通信速度は最強
  • 20GBで2,970円(税込)!
  • 国内通話5分以内なら無料