携帯電話のブラックリストを解除する方法まとめ!
八紘一宇の塔に祈る必要はないんだ!

携帯料金の長期滞納によって強制解約されると、その履歴が残り続け、しかも異なる携帯会社間で共有されるため「ブラックリスト」と呼ばれます。

一度このブラックリストに載ってしまうと、その後なかなか携帯会社の審査に通らなくなってしまいます。ではブラックリストを解除するためにはどうしたら良いのか?を紹介しますが、そもそも携帯電話のブラックリストは解除しなくても審査に通れる会社もあるので、その辺も含めて解説します!

おすすめ格安SIM
UQモバイル

通信速度は格安SIMトップクラス!くりこしプランM/Lなら速度制限時も最大1Mbpsで使い続けられる。余ったデータは翌日に繰越可能。

mineo

mineo(マイネオ)

5GB/月でも1,518円(税込)とコスパ良し。月額385円(税込)のパケット放題Plusオプション加入で、通信速度は最大1.5Mbpsで使い放題に。

楽天モバイル

月間データ使用量1GB以下なら無料!Rakuten Linkからの発信で通話料無料!コスパ最強の携帯会社。口座振替対応でクレジットカードなしでもOK。

携帯電話のブラックリストを解除する2つの方法

一応ね、携帯電話のブラックリストを解除する方法が2つあるので紹介しますが、まぁハードルは高いです。で、実はこの記事で言いたいことって「解除できる方法がある」じゃなくて「解除しなくても審査に通る会社がある」なので、解除方法についてはまず「ふーん」と思ってもらえば良いと思います。

5年間待つ

時間が解決してくれるわけです。ただまぁ、5年間も携帯持たずに過ごすのはめちゃくちゃ辛いと思います。無理ですよね、これは。

未払い料金を完済する

2つめの選択肢が、未納分をきっちり払うことです。完済さえしてしまえばブラックリストから解除されます。履歴が残るなんてことはなく綺麗さっぱり消えます。5年待つよりはこっちの方がまだ現実的な選択肢ですね。

とはいえ完済できればそもそも滞納もしないと思うので、この方法もなかなか難しいかなと思います。未納分には利息も付くしね。

吹き出しアイコン

ウサミミ
ちなみに携帯ブラックになる条件は「長期滞納によって強制解約された場合」のみなので、強制解約されてなければブラックではない可能性もあるよ

補足:こんな人は携帯電話のブラックリストに該当しない

わざわざ「携帯電話のブラックリスト」と書くように、ブラックリストにはいくつかの種類があります。携帯電話のブラックリストに該当する条件は「携帯料金の滞納を続けて強制解約されること」です。

したがって、「自己破産した」「クレジットカードを滞納した」「短期契約を繰り返した」などは携帯電話のブラックには該当しません。

メモ
  • 自己破産した→金融ブラック
  • クレジットカードを滞納した→金融ブラック
  • 短期契約を繰り返した→社内ブラックの可能性

金融ブラックとは「個人信用情報上でのブラックリスト入り」であり、クレジットカードやローンの審査に通りにくくなります。
社内ブラックとは「1つの会社内でのブラックリスト入り」であり、該当する会社での審査に通りにくくなります。

携帯電話のブラックリスト解除は難しいがブラックでも審査に通る可能性がある

いよいよ本題です。実はブラックリストを解除する方法を知るよりも、「ブラックリストでも審査に通る携帯会社」に申し込んだ方が話が早いです。

クレジットカードやローンの場合、一度信用情報に傷がつく(=ブラックリストに入る)と、その後は審査の通過が絶望的になります。しかし、携帯会社の場合はブラックでも契約できる携帯会社がいくつか存在します

しかも特に変な業者でもありません。キャッシングの場合、「ブラックでも借りれる!」と宣伝している業者はだいたい闇金です。しかし携帯会社の場合そもそも信用で成り立つビジネスではないので、全体的に審査が甘いわけです。なので過去に携帯代を滞納していた人でも審査に通しちゃうことがあるのです。

ブラックでも審査に通る携帯会社を見分ける方法

長期滞納の末に強制解約となると、その情報はTCAやTELESAという機関に保管されます。そしてこれらの機関に加盟している会社間で情報が共有されます。

よってブラックでも審査に通る会社は「TCA・TELESAに加盟していない」と言えます。

また、TCA・TELESAに加盟していても、「不払者情報の交換」に参加していなければブラック情報が共有されない可能性があります。

ブラックでも審査に通る可能性がある携帯会社
  1. TCA・TELESAに加盟していない
  2. もしくは上記に加盟していても「不払者情報の交換」に参加していない
吹き出しアイコン

ウサミミ
言うまでもなく、ドコモ・au・ソフトバンクはTCA・TELESAに加盟しているし、不払者情報の交換にもバッチリ参加してるよ

注意:金融ブラックだとスマホ本体の分割払いは不可

ちなみに、スマホ本体を分割で購入する場合は要注意です。分割契約の際には「割賦契約の審査」ってのが行われます。

分割契約ってのは、信用関係で成り立ちます。そのため支払い能力の有無や、個人信用情報の審査が行われます。先に紹介したように、過去にクレジットカードの返済が滞った経験があったり、自己破産の経験があったりする金融ブラックの人だと、それが原因で審査に落ちます。

このように金融ブラックの人は、携帯会社との契約自体は影響なしですが、携帯を分割契約することができないこともあります。

吹き出しアイコン

ウサミミ
ちな10万円以下のスマホなら審査なしで契約できる場合もあるで

携帯電話のブラックリストを解除しなくても審査に通る可能性がある携帯会社

それでは最後に、わざわざブラックを解除しなくても審査に通る可能性がある携帯会社を2社紹介します。

IIJmio:料金も安くイチオシ

ギガプラン登場記念キャンペーン | IIJmio
画像引用元:ギガプラン登場記念キャンペーン | IIJmio

【8月31日まで】みおふぉん(IIJmio)キャンペーン情報
  • 初期費用(通常3,300円)が1円に!
【最新情報を公式サイトでチェック】
▶︎ ギガプラン登場記念キャンペーン | IIJmio

携帯ブラックの人に最もおすすめするのが、IIJmio(みおふぉん)です。この会社はTELESAに加盟しているものの、不払者情報の交換には参加していないため、ブラックの人でも審査に通る可能性があります。

しかも、「審査が甘い代わりに何かデメリットがある」みたいな感じではなく、普通に優秀な会社です。特に料金面で強く、主要格安SIMと比較するといずれのプランも割安であることがわかります。

主要格安SIMの音声通話SIM料金比較
プラン みおふぉん mineo BIGLOBEモバイル UQモバイル ワイモバイル
1GB - 1,298円 1,078円 - -
2GB 858円 - - - -
3GB - - 1,320円 1,628円 2,178円
4GB 1,078円 - - - -
5GB - 1,518円 - - -
6GB - - 1,870円 - -
8GB 1,518円 - - - -
10GB - 1,958円 - - -
12GB - - 3,740円 - -
15GB 1,848円 - - 2,728円 3,278円
20GB 2,068円 2,178円 5,720円 - -
25GB - - - 3,828円 4,158円

携帯電話ブラックの人が申し込む携帯会社の中では最も有力候補だと思います。通信速度もかなり良好で、特にau回線だと1日安定して早いのでおすすめです。まぁドコモ回線でも申し分ないですけど。

\審査甘い+料金激安/

IIJmio(みおふぉん)

  • 不払者情報が共有されないので携帯ブラックでも審査通る可能性あり
  • 料金プランが格安!8GBプランでも1,518円(税込)
  • au回線プランなら混雑する昼間も遅くなりにくい

リンクスメイト:TCA・TELESA非加盟の最後の砦

LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM
画像引用元:LinksMate(リンクスメイト) | ゲームプレイヤーのためのお得なSIM

IIJmioの審査にすら通らなければ、リンクスメイトをおすすめします。リンクスメイトはTCA・TELESAに加盟すらしていませんので、こちらも携帯ブラックリストを解除しなくても審査に通る可能性があります。

リンクスメイトは料金プランがめちゃくちゃ多く、最小100MBから最大1TBまで、データ容量に応じて38種類通りあります。ただし、10GB以上のプランは他社と比較すると割高です。10GB未満の小容量での契約がおすすめです。

また、リンクスメイトはクレジットカードなしでも契約可能という特徴があります。LP支払いというものがあり、これは「リンクスメイトのポイント(LP)」で様々な料金を支払うことを言います。

このLPはコンビニ支払いや銀行振込等で購入が可能です。1ポイント=1円のレートで、1ポイントから購入できます。購入後、1ポイント=1円として支払いに充てることができます。

ただし、購入時には以下の通り手数料がかかります。

  • 10,000LP未満=330円
  • 10,000LP以上=購入額の3%(小数点以下切り上げ)

また、LP支払いには細かなルールが多数あります。スムーズに支払うにはいくらかコツが必要なので、結構面倒なのが要注意。

その他リンクスメイトは審査面以外でも、ゲームアプリに強いという強みがあります。例えば月額550円でカウントフリーオプションに加盟すると、対象ゲームアプリのデータ使用量が90%以上自動的にカットされます。さらに対象ゲームで使える特典を入手できるなどの独自の特徴を持ちます。

\審査難民最後の砦/

  • TCA・TELESA非加盟
  • データ容量に応じて38通りの料金プランあり
  • クレジットカードなしでの契約が可能
キャンペーン開催中のおすすめ格安SIM
UQモバイル

通信速度最強
  • キャリア並みの通信速度
  • くりこしプランM/Lなら制限時も最大1Mbpsで通信可能
  • 余ったデータは翌月に繰越
UQモバイルキャンペーン情報
  • SIM単体契約で最大10,000円キャッシュバック!ガラスコーディング(1,100円)の同時申し込みなら最大12,000円キャッシュバック!
【最新情報を公式サイトでチェック】
▶︎ UQ mobile(UQモバイル)お申し込みサイト | 格安スマホ・格安SIM
mineo

mineo(マイネオ)

価格も速度もバランスが良い
  • 5GB/月が1,518円(税込)と安め
  • パケット放題Plusオプション加入で最大1.5Mbpsで使い放題
  • ギガ不足時のチャージが100MB55円と激安
【8月31日まで】mineoのキャンペーン情報
  • 期間中に「パケット放題 Plus」に申し込むと3ヶ月分のオプション料金が無料に
楽天モバイル

1GB以下なら無料+通話料無料
  • 3ヶ月間料金無料
  • Rakuten Linkからの発信で通話料無料
  • 月間データ使用量に応じて0〜3,278円に
楽天モバイルキャンペーン情報
  • 3ヶ月間料金無料でデータ通信使い放題!
  • Rakuten Linkアプリを使って10秒以上通話+メッセージ1回の送信で5,000ポイントプレゼント!
  • Androidスマホとのセット契約なら、端末種類に応じて最大20,000ポイントプレゼント!
  • iPhoneとのセット契約なら15,000ポイントプレゼント!
  • SIMのみでも他社からの乗り換えなら、15,000ポイントプレゼント!
関連記事