記事内に広告を含みます

携帯契約できるか調べたい?審査落ちの原因は3つだけ!通るか確認しよう

携帯会社と契約できるかどうかを事前に調べる方法はありません。しかし審査落ちになる主な原因は3つのパターンしかありません。なのでこれから紹介する3パターンに該当していないのならば、審査に通ります。

逆に該当してしまっている人でも、頑張れば契約できます。その辺詳しく解説していきますよ。

吹き出しアイコン

ウサミミ
通るかどうかを正確に調べる方法はないけど、だいたいどうなるかはわかるってこと!
審査なしのおすすめ携帯会社

スマホ最安1円

サンシスコン

審査なし携帯会社の中でも月額料金が安く、初期費用は最安550円スマホは最安1円から販売中!契約から6ヶ月間はレンタルだがそれ以降は本人名義になり解約も無料。

縛りなし

誰でもスマホ

コンビニ払い対応でクレジットカードも銀行口座も不要。他社と違って縛りなし・いつでも解約料無料が強み初契約で初期費用2円+iPhone7が988円からと激安

ブラックOKの可能性あり

IIJmio

強制解約情報を他社と共有していない。そのため、他社で強制解約経験のある人でもIIJmioの審査に通る可能性あり。IIJmioは料金が安く格安SIMの中でもおすすめ。

携帯契約できるか調べたいなら審査落ちの主な原因を知っておこう

てなわけで、携帯契約できるか調べたいなら以下の3つのパターンに該当するかどうかをチェックしてください。これらに1つも当てはまらなければ契約可能です。

携帯会社の審査に落ちる3つの原因
  • 滞納で強制解約された
  • 書類不備
  • 短期解約
吹き出しアイコン

ウサミミ
それぞれ詳しく説明していくぜ!

1.滞納で強制解約された

携帯料金を滞納しまくると、そのうち回線が停止されます。それでも滞納を続けると、最終的には強制的に解約されます。

んで、この強制解約にまで至ると、「こいつはやべーやつ」という情報が携帯会社間で共有されます。その結果、どの携帯会社の審査にも通らなくなります。

吹き出しアイコン

ウサミミ
これがいわゆる「携帯ブラックリスト」に入っている状態です。

ただし携帯ブラックリストはそんなに厳しいものではありません。完済すれば解除できるし、携帯ブラックでも契約できる携帯会社もあります

ちなみにあくまでも「滞納での強制解約」なので、それ以外の理由で強制解約に至った場合は除きます。

2.書類不備

これは特にMNPの際によくあることです。乗り換え前後の会社間で、名義や住所が異なるとそれだけで審査に落ちることがあります。

この場合、乗り換え前の会社に登録してある情報が古いことが多いので、そちらを修正してから再度MNP手続きを行いましょう。

3.短期解約

例えばドコモと契約して、すぐにソフトバンクに乗り換えたとします。するとドコモとしては全く利益を得られない状態なので、報復として1年程度再契約を拒否することがあります。

これを「社内ブラック」と呼ぶことがあります。明文化されているルールではないので噂や推測を含みますが、だいたい「契約から180日以内に他社に乗り換えると社内ブラック入り」と言われます。

しかし、最近こうした短期解約でのブラックリスト入りは違法であるとの見解が総務省より出されました。今後は撤廃されるか、もしくは脱法的な裏ルールとして扱われるかもしれません。

吹き出しアイコン

ウサミミ
まぁ「実際に契約して使ってみたけど電波が入りにくいとかで不満だったからすぐに解約した」ってケースもあるだろうから、それでブラックリスト入りってのは不可解。個人的にはあんまり気にしなくても良いかもとは思う。

短期解約でブラックリスト入りは転売対策:
おそらくですが、このようなルールができたのは転売対策のためだと思います。以前から大手携帯会社では「MNP契約で現金キャッシュバック」「MNPでスマホ1円」みたいな大盤振る舞いキャンペーンが頻繁に行われていました。これを利用して、携帯会社をたくさん契約して、いろんなとこにMNPしまくって、キャッシュバックやスマホ転売で荒稼ぎする人々がいました。短期解約はそうした人たちへの対策として生まれたものなんだろうと思います。

ドコモ・ソフトバンク・auも格安SIMも審査基準は同じ

こうした審査基準はどの携帯会社でも同じです。キャリアと格安SIMだと、キャリアの方が審査が厳しいイメージがあると思いますが、どちらも同じです。

そう言える理由の1つが、審査項目です。例えばクレジットカードの場合、年収や職業など細かい情報を複数申告するため、カード会社によって審査基準が異なります。しかし携帯会社の場合年収や職業などは申告しません。そのため、審査基準に差がないと考えられるわけです。

吹き出しアイコン

ウサミミ
逆に言えば、1社に落ちたら他の会社にも落ちる可能性が高いと言えるよ。

ブラックOKや審査なしの携帯会社もある

ちなみにごく一部の格安SIMにおいては、携帯ブラックでも契約できる可能性がある、もしくは携帯ブラックでもOKを明言している会社もあります。

万が一強制解約されたとしても、こうした会社に申し込めば契約できます。例えばサンシスコンは審査なしを明言していて、誰でも契約できます。その代わり携帯料金が高めなデメリットはありますが、最終的にはこうした携帯会社を検討すると良いでしょう。

審査なし!スマホが最安1円!

スマホを分割契約するときだけは別の審査も行われる

スマホ本体を分割契約する時にのみ、分割契約を認めるかどうかの審査が追加で行われます。この審査では個人信用情報を確認します。この審査では主に下記の条件に当てはまる人が落ちてしまいます。

スマホの分割契約審査に落ちる主な理由
  • 過去5年以内にクレジットカードやローンの支払いを3ヶ月程度滞納した経験がある
  • 過去5年以内に自己破産や任意整理によって免責を受けた経験がある

ただし、これはあくまでも「分割契約を認めるかどうか」の審査です。したがってこの審査に落ちてもスマホを分割で契約できないだけであり、回線契約自体は可能です。

吹き出しアイコン

ウサミミ
上記の条件に当てはまっている人でも分割契約できたとの口コミも見られます。例えば「10万円以下の機種なら契約できた」といった噂もあるよ。

携帯審査に関するよくある質問

最後に、携帯会社の審査についてよくある質問に回答していきます。

審査がゆるい携帯会社はある?

先の通り、携帯会社の審査基準は基本的にどの会社も同じです。しかし、「ブラックでも契約できる可能性がある、審査が甘い携帯会社」そして「審査なしを明言している会社」もあります。

携帯ブラックか調べる方法はある?

自分が携帯ブラックに該当しているかどうかを調べる方法はありません。過去に契約したことがある携帯会社1つ1つに電話をかけて確認することはできますが、あまり現実的ではないでしょう。

クレジットカード以外で支払いできる携帯会社はある?

格安SIMの場合はそのほとんどがクレジットカードでの支払いに限定しています。しかし、楽天モバイルLINEMOなど、大手キャリアの格安プランなら口座振替やデビットカードなどで支払い可能です。

また、クレジットカードが持てない場合でもネクサスカードなどのデポジット型クレジットカードなら審査に通る可能性があります。こうしたクレジットカードへの入会も検討しておきましょう。

携帯会社の審査に落ちる原因は3つだけ!該当しなければ審査に通る!

以上の通り、携帯会社の審査に落ちる主な原因は「強制解約」「書類不備」「短期解約」の3つだけです。これに該当していなければ契約できます。万が一審査が不安でも、とりあえず申し込んでみましょう。その結果審査に落ちてしまったとしても、時間が無駄になった以外に何も損はありません。審査落ち後に再申し込みすることもできます。

また、どうしても契約できない場合でも、携帯ブラックOKだったり、審査なしで契約できたりする会社もあります。最終的にはこうした会社に申し込めばOKや。


Warning: Attempt to read property "post_content" on string in /home/itamiwake99/itamiwake.com/public_html/keitai/wp-content/themes/diver_child/single.php on line 138
おすすめ携帯会社

審査なしクレカ不要1円スマホ
1GB
3,278〜4,608円

5GB
3,980〜5,310円

10GB
4,680〜6,010円

事務手数料
550〜3,630円 1,400円

縛り(最低利用期間)
6ヶ月

使用回線
ソフトバンク、ドコモ

支払い方法
コンビニ払い、口座振替、銀行振込

審査なし携帯会社。契約から6ヶ月間はレンタルでの契約となるが、それ以降は自分名義に変わる。解約やMNP転出もいつでも無料に。初期費用が安いのが特徴で、支払い方法によって変動するが最安550円で契約可能。さらにスマホも中古品だが1円から購入可能

審査なし!スマホが最安1円!

審査なし初期費用2円クレカ不要
1GB
3,278円

5GB
3,980円

10GB
4,980円

事務手数料
3,300円 2円

縛り(最低利用期間)
なし

使用回線
ドコモ

支払い方法
コンビニ払い、口座振替

審査なしを明言!18歳以上で本人確認書類さえ持っていれば、携帯料金を踏み倒した経験がある人や、自己破産経験者、前科者などどんな人でも契約可能。契約期間の縛りや保証金などのデメリットがないのが魅力。今なら事務手数料が2円だけ!スマホも最安988円。審査なし携帯会社の中では最もおすすめ。

審査なし!初期費用2円!

ブラックOK料金安いスマホが安い
1GB
850円

5GB
990円

10GB
1,500円

事務手数料
3,300円

縛り(最低利用期間)
1ヶ月

使用回線
ドコモ、au

支払い方法
クレジットカード

IIJmioは不払者情報の交換に参加していないため、他社で強制解約された人でも審査に通る可能性あり。格安SIMの中でも料金が安く、通話料金は30秒ごとに11円と他社の半額。乗り換えるだけで携帯料金が安くなる。MNP契約ならスマホの割引も適用され、在庫状況次第だが中古のiPhone13や12シリーズを安く購入可能。おすすめ度の高い格安SIMだ。

携帯ブラックでも契約できる可能性あり