記事内に広告を含みます
本田翼からのお願い:LINEMOに関する詳細はLINEMOの公式サイトを見てね。

mineoで審査落ちする理由と審査対策方法を解説!
審査落ちした時の顔してる鹿

mineoに申し込むと必ず審査が行われます。しかし、この審査に落ちることはほとんどありません。なぜなら携帯会社の審査では借金の有無だとか年収だとかを調べないからです。

審査に落ちる場合はだいたい「書類不備」か「過去に強制解約された経験がある」くらいです。よって、mineoの審査に落ちた人は、対策して再申し込みするか、強制解約された人でも審査に通る携帯会社に申し込むかどちらかを選ぶことになります。

詳しく解説していきます。

審査なしのおすすめ携帯会社

スマホ最安1円

サンシスコン

審査なし携帯会社の中でも月額料金が安く、初期費用は最安550円スマホは最安1円から販売中!契約から6ヶ月間はレンタルだがそれ以降は本人名義になり解約も無料。

縛りなし

誰でもスマホ

コンビニ払い対応でクレジットカードも銀行口座も不要。他社と違って縛りなし・いつでも解約料無料が強み初契約で初期費用2円+iPhone7が988円からと激安

ブラックOKの可能性あり

IIJmio

強制解約情報を他社と共有していない。そのため、他社で強制解約経験のある人でもIIJmioの審査に通る可能性あり。IIJmioは料金が安く格安SIMの中でもおすすめ。

mineoの審査に落ちる主な原因と対策方法

本人確認書類の不一致(書類不備)

おそらくmineoの審査に落ちた人の多くが該当するであろうが、書類不備です。

特にMNPで契約する場合、申し込み前の会社で登録した本人情報とmineoで入力した情報に相違があるとそれだけで審査に落ちます。引っ越したなどがあれば、まず前の会社で登録した情報を最新のものに変更して、その上で乗り換え手続きを行いましょう。そうすることで審査落ちすることがなくなります。

他にも本人確認書類に記載されている住所と入力した住所が異なるなども要注意です。とにかく住所や名義に間違いがないよう注意して入力する必要があります。

吹き出しアイコン

ウサミミ
地味だけど審査落ちの原因として多いので要注意!「名前が変わった」「引っ越した」そんな経験がある人は確認してみてください

他に審査に落ちる原因としては、次に紹介する「(mineo以外の他社を含め)過去に強制解約された」ケースが挙げられます。しかしそちらに心当たりがない場合は書類不備での審査落ちの可能性が高いでしょう。今一度申し込んでみましょう。

\何回申し込んでもOK/

mineo

  • 「マイピタ」と「マイそく」の2つのプランあり
  • 月額385円(税込)のパケット放題 Plusで通信速度いつでも最大1.5Mbps
  • ゆずるね。フリータンクなどmineo独自の特典が魅力
mineoキャンペーン情報
マイピタ音声通話付き全プランが最大6ヶ月990円(税込)に
  • 1GB:1,298円→990円
  • 5GB:1,518円→990円
  • 10GB:1,958円→990円
  • 20GB:2,178円→990円
キャンペーン期日:2024/06/03

過去に携帯料金を滞納して強制解約された経験がある

携帯料金を滞納し続けると、回線を止められ、最終的に強制解約に至ります。強制解約されると、その情報が会社間で共有されます。「この人は要注意人物です!」ってのが広まってしまうわけです。

したがって、例えばドコモなど他社で強制解約された人でもmineoの審査にも通らなくなります

吹き出しアイコン

ウサミミ
ちなみにこのようにTCA・TELESAに強制解約履歴が載った状態のことを「携帯ブラック」と呼びます。

携帯ブラックを解消するには5年経過するか、完済する必要があります。どうしてもmineoでなければいけないわけでもなければ、携帯ブラックの人でも審査に通れる携帯会社に申し込んだ方が話が早いでしょう。

携帯ブラックと金融ブラックの違い:

  • 携帯ブラック:携帯料金の滞納による強制解約で該当。携帯審査に悪影響を及ぼす
  • 金融ブラック:クレジットカードやローンの滞納、自己破産などで該当:カード、ローン、分割契約など様々な金融商品の審査に悪影響を及ぼす

携帯ブラックと金融ブラックは別物。携帯ブラックは該当する条件や悪影響が携帯契約に関するものだけに限定されますが、金融ブラックは影響が大きいので要注意。

補足:契約数の上限オーバー

該当する人は少ないと思いますが、mineoでは、同一名義・同一住所ともに10回線までしか契約できません。つまり11回線目を申し込めば審査に落ちます(11回線は変態!)。

どっちかっていうと5回線までの携帯会社が多いので、10回線まで契約できるmineoは優秀ですね。

mineoの審査に落ちた人におすすめする格安SIM

もしもmineoの審査に落ちてしまったのなら、まず書類不備を疑い、再申し込みしてみることをおすすめします。

それでも審査に通らなかったり、そもそも強制解約や上限に達している人は別の携帯会社に申し込むことをおすすめします。中でもおすすめしたい2つの会社を厳選して紹介します。

おてがるモバイル:審査なしで契約可能!料金が安い

おてがるモバイル|審査がいらないスマホ
画像引用元:おてがるモバイル|審査がいらないスマホ

審査なし!1GB/20GBプランが業界最安級

おてがるモバイルは審査がないので、18歳以上なら誰でも契約できます。また支払い方法は口座振替なので、クレジットカードも不要です。

おてがるモバイルの料金プラン(税込)
データ通信量 月額料金
1GB 2,970円
3GB 3,980円
5GB 4,980円
10GB 6,980円
20GB 8,980円

料金プランは5通りあり、全てかけ放題が含まれています。料金は格安SIMの中では高いのですが、審査なしの携帯会社の中では安く、特に1GBプランと20GBプランに関しては、おそらく審査なし携帯会社の中でも最安の部類です。

初期費用は事務手数料として5,500円(税込)がかかります。

デメリットは、1年間の縛りがあることが挙げられます。ただし、解約金として1ヶ月分のプラン料金を払えば期間中でも解約可能です。

吹き出しアイコン

ウサミミ
例えば1GBプランで契約している人の場合、2,970円払えば1年未満でも解約可能!
\審査なし!1GBと20GBプランは業界最安級/
おてがるモバイル

  • 審査不要!口座振替対応!18歳以上なら携帯ブラックOK
  • 1GBと20GBプランは審査なし携帯会社の中でおそらく最安
  • 全プランかけ放題付き

だれでもモバイル:審査不要!誰でも契約できる格安SIM

だれでもモバイル
画像引用元:ご本人名義でスマホが持てる | レンタルスマホではないご本人名義スマホならだれでもモバイル

だれでもモバイルも審査なしで契約できる携帯会社です。18歳以上で身分証と銀行口座さえあれば誰でも契約できます。まさに携帯ブラック専門の携帯会社と言えるでしょう。

デメリットとしては月額料金が高いことが挙げられます。最安の3GBプランでも5,500円(税込)なので、節約効果は期待できません。こちらも全プランかけ放題がついているので、たくさん通話する人にとっては割安とも言えるでしょう。

だれでもモバイルの料金プラン(税込)
容量 初月料金 2ヶ月目以降料金
1GB 無料 1,990円
3GB 無料 3,700円
5GB 無料 4,500円
10GB 無料 6,100円
20GB 無料 8,700円

:全プラン10分間かけ放題を含む。解除不可

さらに初月料金は無料で、事務手数料も今なら無料です。

注意したいのは、前払い制なので契約時に2ヶ月目の料金を支払わなければいけないことです。

だれでもモバイルの初期費用(1GBプランの場合)
項目 料金(税込)
事務手数料 5,500円 ※今なら無料
初月料金 1,990円 ※今なら無料
2ヶ月目料金 1,990円
合計初期費用 1,990円を指定口座に振り込み

また、契約月を含む12ヶ月後の末日までの最低利用期間があります。この期間中は解約できません。

\審査不要を明言するブラック専門携帯会社/

だれでもモバイル

  • 審査不要!18歳以上なら携帯ブラック不問
  • 全プランかけ放題付き
  • 口座振替対応でクレジットカード不要
だれでもモバイルキャンペーン情報
事務手数料(通常5,500円)が無料!さらに初月料金が無料
キャンペーン期日:未定