記事内に広告を含みます:
そして最近子供が生まれました。とても可愛いです。できればミルクをいっぱい飲ませてあげたいです。
だから、さ、わかるよね…?

「雪印メグミルク ぴゅあ」 |「ぴゅあ&たっち」雪印メグミルクの粉ミルク
画像引用元:「雪印メグミルク ぴゅあ」 |「ぴゅあ&たっち」雪印メグミルクの粉ミルク

雪印が販売している粉ミルク「ぴゅあ」は、粉ミルクの中でも安く買えます。しかし赤ちゃんに与えるものなので、安すぎるあまり、健康面でデメリットがないか不安になると思います。

というわけで調べてみた限り、全く問題があるようには思えません。粉ミルクは「どのメーカーのものを買うか」よりも「与える頻度・量の管理」の方が大切です。

吹き出しアイコン

ウサミミ
そもそも粉ミルクを販売するには厚生労働省や消費者庁の許可を得ないといけません。そんな簡単に粗悪な商品を販売できるようになっているわけではないので、安心してヨシ!
created by Rinker
雪印メグミルク
¥2,620 (2024/02/25 16:23:08時点 Amazon調べ-詳細)
Amazonのベビー用品割引クーポンはコチラ!
Amazonでおむつやベビー用品のクーポンを毎日配布中!
さらに出産日を入力してらくらくベビーに登録すると、対象のベビー用品2万円以上購入で最大10%OFF(割引額1万円/10万円の買い物まで対象)クーポンプレゼント

らくらくベビーの登録方法・メリットはコチラで詳しく解説中!

粉ミルクぴゅあはなぜ安い?理由は広告宣伝費にあり

安い理由は公式サイトにて、以下のように説明されています。

お手頃価格のヒミツ

病産院での広告宣伝を抑えることで、商品にかかる広告宣伝費を抑えています。これにより、お買い求めやすい“育児応援価格”を実現しました。

確かに、産後入院中にいろんなミルクメーカーが宣伝に来て試供品など渡してくれましたが、その中にぴゅあはありませんでした。つまり、こうした宣伝を行なっていないので、宣伝費用を圧縮できるというわけです。

こうした広告宣伝費を削って安く提供する手法は、和光堂の「はいはい」も同じです。

吹き出しアイコン

ウサミミ
時期によってはぴゅあよりもはいはいの方が安いこともあるので、最安価格で購入したい時には両方の価格を比較すると良いです!

ぴゅあの最安値は?Amazon定期おトク便がおすすめ

ぴゅあを最安値で購入するには、Amazonで定期おトク便を使って買うのがおすすめです。定期おトク便ならば 5%割引が適用され、通常価格よりもさらに安く買えます。

定期おトク便に登録すると、一定の間隔で自動的に注文されます。1缶だと1ヶ月持たないと思うので、たとえば3週間頻度とかで設定してやれば、ミルクを買いに行く必要もないしミルクがなくなって困ることもないでしょう。

一方で、自動的に注文されるのが嫌ならば、初回だけ定期便で頼んですぐ解約することもできます。これなら通常注文とほぼ変わらないのに5%オフだけ適用されます。

吹き出しアイコン

ウサミミ
初回でキャンセルしても特にペナルティなどもありません!我が家でも「定期おトク便で5%オフ→即キャンセル」はめっちゃ使ってます!
created by Rinker
雪印メグミルク
¥2,620 (2024/02/25 16:23:08時点 Amazon調べ-詳細)
吹き出しアイコン

ウサミミ
ただし定期おトク便はいつでも利用できるわけではなく、注文できないこともあるよ。あと発送日が遅いこともあるので注意。

ぴゅあは太る?大事なのは親の管理!

というわけで安い理由は企業努力とも言えるわけで、発育に悪影響を与えるみたいなことはありません。実際我が家でもぴゅあと並んで安い「はいはい」をずっと与え続けていますが、健康そのものです。そして適正体重よりもむしろ痩せ気味です。

元々粉ミルク=太るみたいなイメージがあるかもしれませんが、これも明確な証拠がないと、厚生労働省が否定しています

完全母乳栄養児と混合栄養児との間に肥満発症に差があるとするエビデンスはなく、育児用ミルクを少しでも与えると肥満になるといった表現で誤解を与えないように配慮する。

大切なのは「どのミルクメーカーを選ぶか」ではなく「ミルクを正しくあげること」です。母乳でも粉ミルクでも、与え過ぎれば太る可能性があります。1日に飲む量と体重をしっかり把握して管理してやれば、何も問題はないでしょう。

補足:ぴゅあにはアラキドン酸が含まれていない

ぴゅあの原材料を見ると、「アラキドン酸」がありません。母乳には含まれているので、母乳+ミルクならば問題ないと思いますが、母乳なしの完全ミルクだとちょっと気になるかもしれません。

ぴゅあと同じく安く購入できる粉ミルク「はいはい」ならば、アラキドン酸が含まれています。先の通り、値段もはいはいと同じくらい安いので、個人的には「はいはい」の方がおすすめです

粉ミルク「ぴゅあ」に関する口コミ

粉ミルク「ぴゅあ」に関する口コミ

便秘になる/改善するどちらもあり

便秘に関しての口コミがいくつかありましたが、その内容は「便秘になった」「便秘が治った」のどちらもあります。

最後10ヶ月の娘のために購入しました。 飲み具合もとくに変わりなかったですが、うちの子には少し合わなかったようで、すこし便秘気味になってしまいました。 リピはないかなぁという感じです。

病院ではすこやかを使っていましたが退院してからしばらくすると便秘ぎみになりいつくか違うミルクを試したところ娘はぴゅあで便秘が解消されました。値段も安く助かってます。

そもそも赤ちゃんが便秘になる原因は粉ミルクの種類だけでなく、飲む量などにもよります。よってぴゅあを与えたことだけが便秘になった/治ったと原因になるとは思えません。

吹き出しアイコン

ウサミミ
個人的にはあんまり気にする必要はないと思う。体質にもよるので、とりあえず与えてみて変化があればやめれば良い。

まずい?臭い?

これもまた判断が難しいのですが、やはり子供によって合わないこともあります。

吹き出しアイコン

ウサミミ
どうなんでしょう。

我が家の赤ちゃんは「はいはい」で大きくなりました

何度か言及しましたが、我が家は「ぴゅあ」に並んで安い「はいはい」を与えまくって赤ちゃんを育てました。マジで最初に試供品でもらったいくつかの銘柄以外はずっとはいはいっす。

特に便秘は吐き戻しもなく育ちまして、この度粉ミルク卒業に至りました。ちょっと小柄ですが適正体重内です。

個人的には「節約したいならとりあえず安いミルク与えてみて、なんかダメっぽかったら別のやつ買えば良い」と思います。もうそれが全てじゃないっすか?