我が家の場合、悪阻も軽くて結構余裕があったので、妊娠中でもお金を稼ぐために行動しました。決して「副業」と呼べるほど立派に稼げたわけではありませんが、お小遣い程度なら妊娠中でも十分稼げます。

妊娠中でもお金を稼ぎたい!という人に向けて、私が実践した方法と実際に稼いだ金額の目安を紹介していきます。

吹き出しアイコン

ウサミミ
妊婦なんだから、あんまり無理せず暇つぶしくらいの感覚で取り組むと良いぜ。
Amazonのベビー用品割引クーポンはコチラ!
Amazonでおむつやベビー用品のクーポンを毎日配布中!
さらに出産日を入力してらくらくベビーに登録すると、対象のベビー用品2万円以上購入で最大10%OFF(割引額1万円/10万円の買い物まで対象)クーポンプレゼント

らくらくベビーの登録方法・メリットはコチラで詳しく解説中!

妊娠中に稼ぐ方法と実際に稼いだ金額

先に言っときますが、妊娠中に月10万とか普通の人は無理です。スキルを持ってるとか、人脈があるとか、仕事大好きのワーママ志望ならいけると思いますが、そうでない限り金額に目標を持たず、のんびりとやりながらお金を稼ぎましょう。

実際にやってみた仕事を紹介していきます。

ポイ活:暇つぶしにもおすすめ!特別なスキル不要で稼げる

いきなり「仕事」と呼べるのか疑問ですが、ポイ活はめっちゃおすすめです。「スキル不要」で、「とにかく楽」に「結構なポイント」を稼げます。もちろんあくまでもポイントなんですが、貯まったポイントは現金化することもできるし、株式投資もできるし、飛行機のチケットも購入できるので、普通に資産として使えます。

ポイ活で大事なのはどの案件を選ぶか、ということ。おそらくポイ活のイメージとして、「アンケートとかにポチポチ答えて数十円分とか稼ぐ地味な作業」ってのを持ってると思います。

しかし、そういった案件はお勧すすめしません。つまらないし、全然稼げないからです。それよりも「ゲーム案件」の方がおすすめです。対象のゲームアプリをダウンロードして、一定の段階までゲームをプレイすると報酬としてポイントを受け取れます。

吹き出しアイコン

ウサミミ
ポイ活のゲーム案件で実際に私が稼いだのは21,200円!おそらく「意外と稼げるんだな」という感想を持つと思います。

スマホのゲームってそんなに「面白い!」ってものではないんですが、結構良い暇つぶしになります。その上でポイントももらえるので、妊娠中には良いと思います。

ゲームだけでなく、FX会社での口座開設やクレジットカードの発行なんかは、条件クリアで1万円相当以上のポイントがもらえることが多く、これもおすすめです。

ハンドメイド:編み物をメルカリで販売!お金より楽しさがマル

妊娠中、出産後の定番だと思いますが、ハンドメイドの販売にも挑戦してみました。全くの素人ですが、少なからずお金を稼げています。

吹き出しアイコン

ウサミミ
稼いだ金額(販売額)は3,000円くらい。毛糸の仕入代や販売手数料、送料を引いたら利益は1,000円ちょっとくらいだと思いますが、それでも楽しく続けられました。

やろうと思ったきっかけは、生まれてくる赤ちゃんのため。本を読みながら帽子やよだれ掛けなどを制作し、それをメルカリ等で販売しました。

めちゃくちゃ薄利ですが、やりがいは大きいです。将来的には自分で編んだものを子供に着せることもできるので、趣味と実益を兼ねた仕事です。

ブログ:経験をブログでアウトプットして稼ぐ

ブログやSNSで妊娠・出産時の体験や情報をアウトプットしていきましょう。おそらくあなた自身も妊娠・出産にあたって様々なサイトやブログを読んだと思います。

そのように、自分の経験をアウトプットすることで、誰かに役立つ情報となる可能性があります。そして、誰かにとって有益だからこそ、お金を稼げるチャンスです。

例えば私の場合、「粉ミルクを安く買いたい」と思ったので、粉ミルクを安く買う方法を調べました。そしてその結果をブログにまとめて公開しています。

こうすることで、「ミルクを安く買いたい!」と考えている人がアクセスしてくれます。そして当サイトを経由して粉ミルクを買ってもらえた時にアフィリエイト収入が発生します。また、サイトに貼り付けられている「Googleアドセンス」という広告をクリックしてもらうことでも報酬が発生します。

このように、妊娠・出産における体験談や疑問などの情報をブログやSNSにアウトプットすることで、お金を稼げます。

吹き出しアイコン

ウサミミ
ブログやSNSにアウトプットすることで、今のところ月に1万円前後の売り上げになっています。ブログの情報って一度公開すればその後はほとんど何もしなくても収益を上げてくれるので、積み上げれば積み上げるほど稼げます。

クラウドソーソングなどの案件受託はおすすめしない

妊娠中の仕事としてクラウドソーシングがおすすめされることが多いのですが、私はおすすめしません!

そもそも、妊娠中って仕事するべきじゃないです。その理由は2つあって、1つは自分のためです。仕事すればストレスが溜まって身体に悪いです。妊娠中は安静にしてストレスを溜め込まず生活するべきです。特にクラウドソーシングはこれまで紹介した3つとは違って、発注者(相手)がいる仕事です。場合によっては人間関係の煩わしさ、といったストレスを抱えてしまう恐れがあります。

2つ目は、期日があることです。妊娠中だと体調が悪い日もあったり通院が必要だったりで、うまく仕事が進まないこともあります。そうした場合もストレスになるでしょうし、何より相手に迷惑がかかる恐れもあります。

だからこそ、クラウドソーシングに限らず、「相手がいる仕事」「機嫌がある仕事」は妊娠中にやるべきではないと考えます。

吹き出しアイコン

ウサミミ
妊娠中の仕事はあくまでも趣味の延長線上程度に!自分ペースで、ストレスを溜め込むことなくやるのが理想だと思うよ。

育休中でもバリバリ働かなければOK

育休中で育児休業給付金を得ている場合、労働日数・収入が下記の通りに制限されます。

  • 労働日数:月に10日(80時間)を超える
  • 収入:支給前の80%以上

そんなに厳しい条件ではないので、ポイ活やハンドメイドレベルなら引っかかる心配はないでしょう。

また、年間20万円以上の収益を得た場合は確定申告が必要になるので、これも注意しておきましょう。

特におすすめはポイ活!慣れておくと出産後も役立つ

というわけで、我が家の場合は妊娠中にポイ活でうまいこと暇を潰せた・収入を得られたなと思っています。

ポイ活はイメージとは違って短時間で結構稼げるので効率が良いです。また、貯めたポイントは通常1ポイント=1円の価値ですが、たまに交換時にポイント増量キャンペーンなどが行われていることもあり、よりお得に貯めることもできます。

また、楽天市場などで買い物する前にポイントサイトを経由することで、通常よりもたくさんのポイントを貯めることができたりします。こういうのに慣れておくと、今後様々なシーンでポイントを貯められてお得なので、覚えておくと良いっすよ。