【公式】PayPayフリマ - ペイペイフリマ|かんたん・安心フリマアプリ

メルカリのおかげで不用品を簡単にお金に変えることができるようになり、断捨離にとても役立つようになりました。しかし、メルカリで商品を売却すると売却金額の10%が手数料として徴収されてしまいます。結構高い。

そこでおすすめのが、PayPayフリマです。手数料5%でメルカリの半額です。しかも色々とメリットもあるので、メルカリより断然おすすめです。詳しく解説します。

紹介キャンペーン開催中!
PayPayフリマアプリをダウンロードし、クーポンコード「KMN0MT」を入力して新規会員登録すると、300円相当のPayPayポイントがもらえる!(出金・譲渡不可)

メルカリとPayPayフリマの手数料比較

PayPayフリマで売ったものたち(累計約45万円)
PayPayフリマで売ったものたち(累計約45万円)

他のフリマやオークションも併せて手数料を比較すると以下の通りです。

フリマアプリの手数料比較
サービス名 手数料(税込)
メルカリ 10%
ヤフオク 10%(Yahoo!プレミアム会員は8.8%)
ラクマ 6.6%
PayPayフリマ 5%

:公式サイトでは6%(税別)との表記になっています。

なお、他サイトではラクマの手数料が3.5%だったりPayPayフリマの手数料が10%になってたりしますが、いずれも古い情報なのでご注意ください。

吹き出しアイコン

ウサミミ
現時点ではPayPayフリマの手数料が最も安いぜ!

ジモティーは手数料無料だけど…:
ジモティーなら手数料無料で売買できるんですが、その代わり会社が介在しません。そのためトラブルが起きた時が怖いです。また配送ではなくて手渡しが基本なので、基本的に取りに来れる範囲の人同士での取引になります。家電や家財道具を処分したいときには良いかもしれませんが、ガジェット類など売却したいときには向かないかなと思います。

PayPayフリマでも売れるの?ユーザー数は?

買い手が見つかるまでについた閲覧数、いいねの数
買い手が見つかるまでについた閲覧数、いいねの数

んで、問題はPayPayフリマに出品してもちゃんと買い手がつくの?ってところ。ユーザー数で比較できればわかりやすいんですけど、残念ながらユーザー数の詳細はいずれも非公表。ただまぁメルカリがぶっちぎってることは間違いないでしょう。

しかしきちんと計測したわけではないんですが、PayPayフリマでも閲覧数はしっかり増えますし、実際にいくつか出品したところ希望する価格で売買が成立しました。

PayPayフリマの良いところ:
PayPayフリマはコメント欄での価格の交渉が禁じられています。その代わり、「この価格で買いたい」というオファー制度があります。メルカリだと「お値下げは可能でしょうか?」みたいな具体性のない回りくどいコメントがきて煩わしいんですが、PayPayフリマの場合は数字だけのやり取りなのでストレスなく出品できます。

手数料が安いので価格設定によってはメルカリより売れやすい

これまで累計9品をPayPayフリマで売却しました。いずれもガジェット類なので間違いなく買い手がつくであろう売れ筋の商品ではありますが、メルカリに出さなくとも良い価格で売却でき満足でした。

また手数料がメルカリよりも安いことで、メルカリ出品時より値下げしても利益をトントンにすることができます

これを実感したのが、本体に傷がついているカメラを出品した時のことです。その商品状態からなかなか買い手が見つからないだろうと思い、まずはユーザー数が多いメルカリで出品しました。しかししばらく待っても結局買い手がつきませんでした。そこでPayPayフリマなら手数料が安いのでもう少し値下げできると思い、PayPayフリマで出品したところ買い手がつきました。実際に設定した価格は以下の通りです。

手数料の違いによる利益の変動
サービス名 販売価格 手数料 利益 結果
メルカリ 49,000円 10%(4,900円) 44,100円 売れず
PayPayフリマ 47,000円 5%(2,350円) 44,650円 売れた!

この通り、値下げを行ったものの、より手数料が安いPayPayフリマに鞍替えしたことで同程度の利益を確保できました。また、おそらく値下げしたことで成約につながったと思います。

PayPayフリマはPayPay銀行口座があれば手数料無料で現金化!

PayPayフリマヘルプ
画像引用元:PayPayフリマヘルプ

忘れちゃいけないのが、売買成立後のお金の出口戦略。メルカリの場合、売上金を出金するには1回の振込につき200円の手数料がかかります。一方でPayPayフリマの手数料は100円で、しかもPayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)への振り込みなら手数料無料です。

さらにPayPay銀行は、月に1回だけコンビニ銀行ATMにて手数料無料で出金できます。2回目以降も3万円以上の出金なら手数料無料です。

したがって、PayPayフリマ→PayPay銀行口座→コンビニATMで手続きとすることで、1円も手数料を払うことなくコンビニATMで現金化できます

またメルカリの売上金をメルペイで使えるように、PayPayフリマも売上金をPayPayにチャージすることもできます。手続きが簡単なのがメリットですが、買い物だと端数が使いきれないこともあります。やっぱり現金化が最強なので、手数料無料で現金にできるのはかなりのメリットに感じます。

メルカリは手数料が高いがユーザー数が魅力

というわけで私はもっぱらPayPayフリマを使って不用品をお金に変えています。ただ自分の場合ガジェット類ばかりなので、洋服や小物でもメルカリのように売れるのかなと思うところはあります。

二重出品こそ規約違反ですが、PayPayフリマで出品して買い手がつかなければ、一旦公開停止してメルカリで出品し直す、なんてこともできます。メルカリを滑り止めに使うみたいな感じでね。ユーザー数は多いが手数料が高いメルカリ、ユーザー数はおそらく劣るが手数料が安いPayPayフリマ、それぞれうまく活用できると良いかもしれません。

\おすすめフリマアプリ!/
PayPayフリマ

  • クーポンコード「KMN0MT」の入力で300円相当のPayPayポイントがもらえる!(出金・譲渡不可)
  • 販売手数料5%でメルカリより安い!
  • PayPay銀行への売上金振込で出金手数料無料!