Switchとアラジンコネクター

ポップインアラジンはニンテンドーSwitchと接続して投影することができます。その際に必要となる機器やつなぎ方、そして遅延などの注意点を解説していきます。

吹き出しアイコン

ウサミミ
ちょっと遅延ありますが大満足です!特にフィットボクシングやリングフィットなど体を動かす系のゲームとは相性抜群です!

ポップインアラジンとSwitchを接続する方法

思ったより小さいアラジンコネクター
思ったより小さいアラジンコネクター

まずSwitchと接続できるポップインアラジンは以下の5機種です。初代ポップインアラジンのみ対応していないので注意!

  • Aladdin X2 Plus
  • popIn Aladdin 2 Plus
  • popIn Aladdin 2
  • popIn Aladdin SE
  • Aladdin Vase

そして接続のためには「アラジンコネクター」が必要になります。公式サイトだと15,800円(税込)で販売されています。ただし、楽天市場なら13,980円(税込)が最安値なので、楽天が買う方がおすすめ。自分自身、楽天で買いました。

ルーターの近くに置いておこう
ルーターの近くに置いておこう

届いたら、アラジンコネクターを電源に繋いで、さらに同梱されているHDMIケーブルでSwitchと接続します。

その後、「Aladdin X」アプリの「機能」から「Aladdin Connector」を選択してセットアップして準備完了です。

注意:使い勝手はWiFi速度に左右される

アラジンコネクター購入前に確認して欲しいのが、自宅のネット回線速度です。アラジンコネクターはWiFiを経由して映像を転送します。つまり、自宅のネット回線速度によって、映像が安定するかどうかが左右されます。

私の場合光回線で、だいたい100Mbpsくらいの速度が出ます。この状況下での通信ならば特に問題ありませんでした。

しかし、おそらく3Mbpsくらいの速度だと映像がカクカクしてしまう可能性が高いと思います。購入の前にネット環境をチェックしてみてください。

吹き出しアイコン

ウサミミ
少なくとも0.1秒の遅延が起きることは公式サイトでも認められています。

実際に使ってみた感想

やはり優先ではなく無線で、ネット環境に左右されるため、電波が悪い時にはラグったりすることがあって気になるシーンもありました。とはいえ概ね問題なく、とにかくポップインアラジンの大きな画面にSwitchの映像を投影できるのがとても便利で満足しています。

実際にプレイしたゲームの感想を紹介します。

フィットボクシング2:音ずれが気になるが使えないレベルではない

フィットボクシングはリズムに合わせてパンチを繰り出すゲームです。音ゲーのフィットネス版ですね。

そんなわけなので、遅延の影響力が大きいゲームスタイルです。実際に、実機よりも音と映像がちょっとずれている感覚があります。ただちょっとずれてるからといって全然ゲームにならないというワケではなく、普通にプレイできました。

リングフィットやピクミンなど:気にならない

一方でアクション要素が少ないゲームもプレイしてみました。こちらは全く問題になるような感じではなく、問題ありませんでした。

ただし、特にピクミンみたいな普通のゲームだと、大画面すぎてプレイしにくいなというところはありました。

吹き出しアイコン

ウサミミ
大画面すぎるのも困ったもんだぜ。

結論:タイミング重視のゲームだと注意が必要

そんなわけで、タイミングが重要なゲームだとちょっと注意が必要なのかなと思いました。特に本当にネット環境に左右されるので、光回線ならばそんなに問題にならないでしょうが、ポケットWiFiなど弱い回線を使ってる場合はだいぶ注意が必要です。

ポップインアラジン+Swicthで部屋を広く使おう

おそらくポップインアラジンとSwitchを接続したい人のほとんどが、フィットボクシングなど運動要素のあるゲームをプレイしたいのだと思います。

そういう人には、自宅のネット環境さえ整っているのならアラジンコネクターはめちゃくちゃおすすめです。

うちもポップインアラジンを購入したので、リビングのテレビを無くしました。これによって部屋が広くなったので、広い部屋で快適にフィットボクシングを楽しめるようになりました。運動不足も解消されつつあるように思います。

ポップインアラジン、Switch、アラジンコネクター、全部買っても20万円以内です。マジで、おすすめ。