マイナポイントもらうならau PAY!総額1億円分当たる! | au
画像引用元:マイナポイントもらうならau PAY!総額1億円分当たる! | au

マイナンバーカードをゲットすると、最大2万円分がもらえる「マイナポイント」に参加できます。

つまり「2万円あげるからマイナンバーカード発行して!」というわけですな。まぁそう言うと気持ち悪く感じますが、簡単に2万円もらえたら嬉しいので、実際に手続きしてもらってきました。手続き自体は簡単です。

で、このマイナポイント紛らわしいのが「どの決済サービスを選ぶか」によって受け取れるポイントが変わることです。当然、使い道も左右されます。しかし!実は決済サービスにau Payを選んだ場合、もらったポイントを現金化できます。つまり、使い道とか気にしなくて良い…ッ!!

というわけでマイナポイントを現金化する方法について紹介します。

吹き出しアイコン

ウサミミ
au Payにはカードタイプのものもあるけど、今回はスマホ決済のau Payの話ね。そしてauユーザーじゃなくても誰でも簡単に利用できるよ

マイナポイントは12月末までのマイナンバーカードの発行が条件:
マイナポイントをもらうには、「12月末までにマイナンバーカードを発行」し「2023年2月末」までに手続きを済ませる必要があります。以前は9月末まででしたが、伸びました!

マイナポイントを現金化する方法

マイナポイントはauPayアプリから
マイナポイントはauPayアプリから

やり方は簡単で、auPayアプリからマイナポイントの手続きを進めていくだけです。マイナポイントアプリを入れて、マイナンバーカードを読み取って手続きを進めていけばできます。

読み取れねぇ
なかなか読み取れねぇ

吹き出しアイコン

ウサミミ
マイナンバーカードをスマホにかざして読み取るんだけど、判定がシビアなので注意!案内の通り、スマホの上部がカードの真ん中にくるイメージでやると上手くいく。

なお、マイナポイントは3段階ありそれぞれの条件をクリアすると各ポイントがもらえます。

打てるチェックは全て打て
打てるチェックは全て打て

  1. 5,000円還元:20,000円分チャージor決済
  2. 7,500円還元:健康保険証として利用できるよう申込み
  3. 7,500円還元:公金受取口座の登録

1に関しては2万円分au Payにチャージするか2万円分買い物しないといけないんですが、後述する方法で現金化できるので、銀行口座かコンビニATMで2万円分チャージしておけば良いです。後ほどポイントが付与されたら一緒に現金化しましょう。

2、3は特に注意もなく、案内通り手続きするだけです。マイナンバーカードを健康保険証として利用できるようにしても、既存の健康保険証が使えなくなるわけではありません。特にデメリットないです。公金受取も今後給付金とかもらうときスムーズになるみたいですが、あんまり活躍することなさそうです…。

パスワード忘れると役所訪問の刑
パスワード忘れると役所訪問の刑

マイナンバーカード作成時に決めたパスワードが必要になったりするので要注意。

auじぶん銀行への自動払出で手数料無料

労せずポイントをもらう
労せずポイントをもらう

はい、ポイントがau Pay残高として着弾しました!このままだとau Payが使えるお店で買い物するしか使い道がないので、現金化します。

au Payの残高を現金化するためには、auじぶん銀行の口座が必要です。 誰でも簡単に口座開設できるので、必ず事前に申し込みを済ませておきましょう。

吹き出しアイコン

ウサミミ
こちらもauユーザーじゃなくても口座開設可能です。ちょっとめんどくさいけどサクッと開設しておきましょう。

再びauPayアプリ

auじぶん銀行の口座開設が完了したら、au Payアプリの「送る・受取る」を選びます。

パルテノン感
パルテノン感

「払出」を選びます。

自動でGO
自動でGO

「自動」を選びます。「手動」の場合手数料が発生してしまうので、必ず「自動」を選びましょう

一回やれば用済みだ

「自動の払出を設定する」をオンにします。あとはデフォルトのまま「毎日」「全額を払出」のまま、「自動払出を設定する」ボタンを押せば完了です。このまま翌日中にはau Payの全残高がauじぶん銀行に入金されます。

吹き出しアイコン

ウサミミ
2万円チャージした場合、その残高含めて入金されます!

以上が現金化の工程です。私の場合、申込から現金化まで3日間かかりました。

コンビニ銀行ATMで手数料無料で出金できる:
auじぶん銀行は月に2回まで手数料無料で、コンビニ銀行ATMやゆうちょ銀行ATMでの出金が可能です。なので現金化に関するコストは一切かかりません。

還元率で言えば上乗せがあるSuicaもおすすめ

ちなみに今ならプラスで1,000円相当が当たるキャンペーンも開催中です。

こういう感じで独自に還元額上乗せキャンペーンを行なっているところもあって、例えばSuicaなら確実に+1,000円相当がもらえます。

使い道の多さ、という点では現金化できるau Payが最強だと思いますが、還元率で比較した場合はこうした上乗せがある決済サービスを選ぶのも良いかもしれません。

吹き出しアイコン

ウサミミ
とはいえ俺はポイントよりも現金でもらう方が嬉しいから、au Payにしたって話や

地味だけど着実に稼ぐ

年収を増やすってのはなかなか難しいことですが、お金の種は結構いろんなところに転がってるもんです。今回のように2万円もらえるってのはなかなかレアケースですが、例えば「みんなの銀行」で口座開設するだけでもれなく1,000円もらえるキャンペーン開催中です。こうした、地味だけど、簡単に着実に稼げる案件はサクッとこなしておいて、少しでも副収入として確保しておくと良いと思います。