HafHで宿泊したホテルやゲストハウス
HafHで宿泊したホテルやゲストハウスとか

定額料金で世界中のゲストハウス・ホテルに泊まり放題になる「旅のサブスク」ことHafH(ハフ)を契約してみました。

ちょうど同時期に私は家を手放して、まさにこのHafHやADDressを使ってホテル暮らしを始めたわけです。2020年8月にそんな生活を始め、現在ホテル暮らしはやめたもののHafHの利用は継続して現在も楽しんでます。

長期間利用する中で良いことも悪いことも経験したので、「HafHを始めたいから、使ってみた人の感想を参考にしたい!」という人に向けて、HafHのメリットデメリットを紹介していきます

HafHのメリットデメリット要約
契約すると、HafHに加盟しているホテルを1泊約3,000円ちょっとで泊まれるようになる。うまく利用すると通常宿泊よりも断然安く泊まれる。縛りはなくプランも月1泊や月5泊という少量利用プランがあり、休会も自由にできる。ガッツリ旅に出るのが好きな人だけでなく、会社員だとしても十分メリットあり。

デメリットは宿泊申請から予約確定までに最大48時間かかること。宿泊サイトのようにすぐ確定するわけではないこと。また、宿泊には「HafHコイン」が必要になること。そして必ずしも全てのホテルに泊まり放題になるわけではないこと(詳細後述します)。

HafH

  • 当サイト経由での新規登録で250コイン!(※ライトプランを除く)
  • スタンダードプランが初月料金8,820円(税込)!
  • 月1泊〜1ヶ月まで5つのプランあり!毎月柔軟にプラン変更できる
  • 休会制度があるので使わない間は無駄な費用が発生しない(前月申告)

基礎知識:HafHの5つのプランの違い

HafH(ハフ)- 便利でお得な旅のサブスク
画像引用元:HafH(ハフ)- 便利でお得な旅のサブスク

HafHには5つのプランがあり、まずこの違いを解説します。内容は公式サイトと被るので、プランを熟知している人はHafHの良かったことまで飛ばしてください。

HafHのプランは5つあり、それぞれ月間の宿泊日数の上限が以下の通りに異なります。

HafHの会員プラン(税込)
  • 月に1泊可能:2,980円
  • 月に3泊可能:9,800円(初月8,820円)
  • 月に5泊可能:15,800円
  • 月に10泊可能:30,800円
  • 上限なし:82,000円

入会金などはなく、発生する料金はこれだけ。さらにプランに応じて「HafHコイン」が毎月もらえます。HafHで宿泊する際にはこのHafHコインが必要になります。高級ホテルなどは多くのコインが必要になるため、例え月10泊可能なプランでも、高級ホテルに10泊できるわけではありません

吹き出しアイコン

ウサミミ
後述しますがこのHafHコインがかなり厄介…!コインは購入できず、基本的には毎月支給されるものを貯めていくしかありません。

他にもこうしたキャンペーンを活用するなどの方法もあります。

まとめ
  • HafHにはライトなプランから泊まり放題になるものまで5通りのプランあり
  • 加盟ホテルは世界中にあり
  • 宿泊ホテルに応じて必要になるHafHコインが変動する
  • HafHコインは契約プランや余った宿泊日数に応じてもらえる

HafHの良かったこと

それではHafHを始めて良かったことを紹介します。

1泊1万円以上する宿にも定額で泊まれるコスパの良さ

DENIM HOSTEL float
岡山県にあるDENIM HOSTEL float

定額制であるため、1泊の料金を抑えられることがメリットです。

例えば月5泊の「スタンダードプラス」なら15,800円(税込)なので、1泊の価格は3,160円。以前自分も宿泊した、愛媛にあるゲストハウスの「内子晴れ」は正規料金が一泊4,000円なので、HafHで泊まった方がお得。また、施設によっては土日になると値上がりするところもあります。HafHだとそういう価格変動のリスクがありません

ただ一方で正規料金が1泊3,000円未満のところもあるので、必ずしもHafHの方が安いとは限りません。安いゲストハウスは直接予約した方がお得な場合もあります。

また、HafHコインを使えばラグジュアリーホテルにも宿泊できます。たくさんコインを貯めておけば、さらにお得に高級宿を楽しむこともできます。

吹き出しアイコン

ウサミミ
750コインあれば、1泊1万円越える名古屋プリンスホテルにも泊まれるぜ…!

まとめ
  • 普通に予約するよりも宿泊単価が安い場合あり
  • ハフコインを使えば1泊1万円以上ものラグジュアリーホテルにも泊まれる

そのままでも十分お得だけど、ハフコインをどう使うかでより変わってくる。逆に言えば、「とにかく安く泊まりたいだけ」って人には意外とあんまり向かないかも。

臨機応変にプラン変更できる

HafHのプラン変更画面
HafHのプラン変更画面

HafHは毎月自由にプランを変更できるのも大きな魅力です。

例えば私は以前、月10泊→月5泊→上限なし→月1泊と、時と場合によって毎月プランを変更しました。普段は月10泊か5泊のプランでコインを節約して貯めて、満を辞して上限なしのプランに変更し、沖縄での一ヶ月間のHafH旅行を満喫したこともあります。

吹き出しアイコン

ウサミミ
休会も前月中に申請すれば何回でも簡単にできるぜ!
月途中でアップグレードした場合も差額のコインがもらえる:
例えば月10プラン→無制限プランみたいな上位プランへのアップグレードは、月途中でも差額を払えば即時適用されます。しかもこの時、差額のHafHコインも貰えます。

したがって、前月から上位プランにした場合でも、月途中から上位プランにした場合でも全く損得は変わりません。

宿泊できる拠点数が多い

尾道のSINGAI CABIN
尾道のSINGAI CABIN

ホテルや空き家が泊まり放題になるサービスはいくつかあるけど、その中でもHafHはダントツで拠点数が多いという魅力があります。

少なくとも1県に1〜3箇所くらいはあるイメージなので、旅先でHafHが使えずに困ったことはそうありません。

海外にも加盟店があるので、今後海外渡航が可能になった際にはさらにHafHが強力な味方になってくれると思います。

吹き出しアイコン

ウサミミ
過去にはHafHのみを使って、沖縄、北海道の長期滞在旅行を行ったこともあります。

他の住み放題サービスと比較して予約が取れないケースが少ない

時期や位置にも左右されると思いますが、自分が使ってきた限り「予約が取れなかった」ってケースはほとんどありませんでした。

類似サービスのADDressだと、例えば全部で3部屋あるホテルの1部屋だけを会員用に貸していて、その1部屋を会員たちが取り合う、という形なので予約が取りにくいことがあります。しかしHafHの場合おそらく3部屋あれば3部屋全てが対象なので、特に予約が取りにくことはありません。

宿のクオリティが保たれている

作業スペースもバッチリ
作業スペースもバッチリ

どういう基準でHafHに加盟できるかは知りませんが、これまで泊まった宿はいずれも十分な設備があり、ホスピタリティも満足できるものでした

ゲストハウスだとたまに清潔感がなかったり、仕事できるようなスペースがなかったりします。しかしHafHで宿泊した拠点はいずれも清潔で、コーヒー無料などのサービスがあったり、ワーケーションできるような環境が整っていたりで、宿のクオリティに不満を覚えたことはありませんでした。

おそらく著しくクオリティが劣るような宿はHafHに登録できないようになっていると思います。したがって、HafHで予約しておけば変な宿に泊まって失敗してしまった、ということがなさそうです。

HafH利用者同士で生まれる会話

滋賀県にあるジェイホッパーズ琵琶湖ゲストハウス
滋賀県にあるジェイホッパーズ琵琶湖ゲストハウス

これは結構自分の立ち回り次第なんですが、HafHを使って宿泊すると「あなたもHafHユーザーなんですね!」ということがあります。つまり、HafHという共通の話題があることで、他の宿泊者と仲良くなれます。

そもそもHafHに登録するような人は、人との関わりも好きな人が多いと思います。なので同じ空間にいると自然と会話が生まれて、「どこどこの拠点が良かったぞ!」みたいな話になります。

実際に私はHafHでたくさんの人と知り合いましたし、意気投合して一緒に旅することもありました。共通の話題によって仲を深めやすいというのがHafHの魅力の1つだと思います。

キャンペーン情報

HafHの悪かったこと

とまぁこのようにすごく良い思いをさせてもらってるんですが、やはり嫌な印象を受けたり、腹を立てたりしたこともありました。これからの話は公式サイトにも書かれていない重要な内容なので、よく頭に入れてください。

予約確定までが遅く、1日以上かかる場合がある

ゲストハウスからすぐに海へ
HafHならこんな立地の場所に泊まれる!やだ素敵!

HafHを始めた当初、最も不満に思ったのは予約確定までに時間がかかることです。

予約結果

例えばこちらをご覧ください。

8月1日(土) 20:06に予約申請をしたところ、8月3日(月) 13:58に予約が確定しました。申請から確定までに24時間以上かかっています

また、前日に予約申し込みをした際、当日になっても予約確定の連絡が来ず、仕方ないのでとりあえず現地に向かったところ、その道中で予約を断られたこともあります。宿泊当日に予約を断られるのはなかなか困りました。

HafHの公式サイトを見ると、予約確定については以下の通りに案内されています。

予約はどれくらいで処理されますか?

予約リクエストを申請いただいた後、宿泊施設側で空き状況などを確認し、予約可否の通知をご登録メールアドレスにお知らせします。
宿泊施設の営業状況によっては、通知を行うまで少々時間を要する場合がございます。必ず「確定」になったことをご確認の上、ご来館ください。

一般の旅行サイトだと申し込んだ時点で予約が完了します。しかしHafHの場合はホテル側が予約申請を手動で確認し、空室を確認して予約を受けるかどうかを判断します。申し込み後すぐに予約が確定するわけではないのです。

予約が確定しない場合はいつまで待てば良いのか、公式サイト上では何も記載されていません。HafHを利用して泊まった施設のオーナーさんに聞いてみると、オーナー側には「申し込みを受けたら48時間以内に返答する」というルールがあると聞きました(※当時の情報なので現在も同様かどうかは不明です)。

したがって、申し込みから48時間以内に予約が確定すると考えておくといいでしょう。というわけで少なくともチェックイン当日の2日前に予約申請をしておけば、当日いきなり断られて宿がないと慌てることもありません。

吹き出しアイコン

ウサミミ
HafHを始めた当初はこのようにうまく予約確定できず腹立たしかったんですが、最近は割とスムーズに予約確定できるようになりました。いずれにしても余裕を持って予約申請することをおすすめします。
吹き出しアイコン

ウサミミ
過去に1回だけ48時間以上経過しても予約確定せず放置されたことがありました…。
まとめ
  • HafHの予約確定にはタイムラグがある
  • 公式サイト上では「少々時間を要する」だが実際には24時間以上かかることがある
  • 物件オーナー情報によると最長でも48時間以内には予約確定される

簡単にまとめると以上の通りです。予約申請した結果、48時間後に「満室ですごめんなさい」と断られる恐れもあるので直前の旅行で使う場合はバックアッププランも考えておく必要があります

コインをうまく使わないと宿泊できない

かなり重要なことを説明します。2021年8月に入ってリニューアルされ、全拠点でHafHコインの使用が必須となりました。

  • 以前:主にゲストハウスはコイン不要
  • 現在:全ての予約にHafHコインが必要(最低50コイン)

これによって、例え宿泊数に上限のないプランを契約したとしても、コインを使い果たしてしまえばそれ以上宿泊できなくなります

例えば宿泊上限なしのプレミアムプラン(82,000円)を契約した場合、2,000コインがもらえます。50コインのホテルを利用し続ければ、必要になるコイン総額は1,500なので確かに泊まり放題です。

しかし、50コインで泊まれるホテルは日本中見てもごくわずかしかありません。だいたい75コインや100コイン必要です。75コインのホテルに宿泊し続ける場合、月間2,250コインが必要になります。250コイン不足するので、プレミアムプランでも30泊するのが難しくなります

HafHコインは毎月もらえるだけでなく、未消化分の日数に応じてもらえたり、その他様々なタイミングでもらえることがあるようですが、いずれにしてもうまくコインのことを考えて予約しないと、満足に宿泊できない可能性もあります。

個人的にはかなりキツいリニューアル:
私は家をなくしてHafHでホテルに宿泊して暮らしています。そのため、今回のリニューアルによって実質的にHafHだけで暮らすのが難しくなり、結構ショックでした。Twitterでもこのリニューアルを指して「改悪だ」という評判が多く見られました。もしも家をなくしてHafHだけで暮らそうと考えていた人は、同じような住み放題サービスのADDressとの併用をおすすめします。

魅力のあるホテルはコインが高額

「HafHでこんな素敵なホテルに泊まった!」みたいな内容で、話題になっているツイートをよく見かけます。しかしそういう写真映えするような素敵なホテルはだいたいコインが高額です。

例えば北海道のニセコにある「チャトリウムニセコ」は1泊で800コインが必要です。スタンダードプランの場合、毎月200コインがもらえますが、800コイン貯めるには最低でも4ヶ月必要になります。

コインは貯めようと思って貯められるものじゃないので、特に最初はSNS上での煌びやかな内容と、少額のコインで泊まれるホテルとのギャップにがっかりさせられることもあると思います。

未宿泊日数をコインに変換できる:
未消化の宿泊日数を1泊=50コインとしていつでも変換することが可能です。例えばスタンダードプラスプランの場合は月に5泊できます。この時、4泊分を200コインに変えることで、1泊200コインの宿に宿泊することができます。

HafHのおすすめ利用方法:サードプレイスとして使う

uzuhouseの朝焼け
uzuhouseの朝焼け

HafHに加盟している宿は日本中にありますが、別に日本中を旅する必要はありません。自宅や職場とも違う第3の居場所、いわゆる「サードプレイス」としても役立つと思います。

例えば鎌倉や箱根にもHafH拠点があるので、平日は東京、週末は神奈川のHafH拠点でゆっくりする、といった別荘のような2拠点生活が送れます

そして前述の通り、HafHを利用し続けて貯まったHafHコインで、長期休暇の際にコインを活用してラグジュアリーホテルに泊まる、みたいなことができます。

キャンペーン:今なら新規登録で250コインがもらえる!(ライトプラン以外)

招待用URLから登録で、航空と宿泊に使える【250コイン】をゲット!
画像引用元:招待用URLから登録で、航空と宿泊に使える【250コイン】をゲット!

現在HafHでは紹介キャンペーンが行われています。誰かからの紹介を受けて新規登録すると、すぐに250コインを受け取ることができます

こちらのページから新規登録することで、私から紹介を受けた形となります。私自身にもコインが入ってくるので、もしこちらの記事を読んで会員登録を決めたなら、当サイトに設置してある申し込みリンクから申し込んでください。

また、通常9,800円(税込)のスタンダードプランが、初月8,820円(税込)で契約できます。

縛りはなく、プラン変更や退会はいつでもできますし、休会制度もあるので短期間の利用でもおすめです。ぜひご利用ください。

吹き出しアイコン

ウサミミ
紹介経由で契約した場合でも、お互いの個人情報が共有されたりするわけではないので安心して使ってくれ!

旅行好きならHafHは絶対おすすめ!

ゲストハウスでの朝ごはん
ゲストハウスでの朝ごはん

そんな感じで紆余曲折ありましたが、きちんと仕組みを理解できた今となっては心に余裕ができ、楽しく利用させてもらっています。

HafHというサービスが良いぞ!というだけでなくて、「ゲストハウスに泊まる」ってこと自体がとても楽しいのでおすすめです。私もゲストハウス自体、最近知ったばかりなんですが、老若男女いろんな人が集まってきて、漏れなくみんな楽しい人ばかりで刺激的です。もっと若い時に知っておけば良かったと後悔しています。

ぜひ利用してみてください。どこかの拠点でお会いしましょう!

こちらのツイッターアカウントで、HafHで宿泊したホテルに関するツイートも行っているので、良かったらフォローしてください!

HafH

  • 当サイト経由での新規登録で250コイン!(※ライトプランを除く)
  • スタンダードプランが初月料金8,820円(税込)!
  • 月1泊〜1ヶ月まで5つのプランあり!毎月柔軟にプラン変更できる
  • 休会制度があるので使わない間は無駄な費用が発生しない(前月申告)

旅は未知との出会い

旅といってもやっぱり土日にしか移動できないよって人も多いはず。でも、電車行ける場所だって道の場所なら楽しい旅になるでしょう。誰もが一度は聞いたことのある「奈良県天理市」、訪れてみるとなんとまぁ都市全体が異世界のようで、こんな独特な街だったのかと度肝を抜くこと間違いなし。遠くに行くだけが旅じゃない!