iPhone13miniが1円で売られていた

楽天モバイルの1GB無料が発表され、11月1日からは0円維持ができなくなります(実際は7/1からだけど、時期について詳しくは後述します)。

これを踏まえて「なるべく楽天モバイルと近いプランの携帯会社に乗り換えたい」と考えている人に向けて、「0円運用を継続できる」「月額2-00〜400円程度で維持できる」といったおすすめの乗り換え先を紹介していきます。

おすすめ携帯会社

キャンペーンが魅力

楽天モバイル

月間データ使用量が無制限。料金はデータ使用量に応じて毎月1,089円〜3,089円の間で決定。iPhoneの契約で最大24,000円相当のポイント還元

審査が不安なら

IIJmio

不払者情報の交換に参加していないため、現役の携帯ブラックでも審査に通る可能性あり。eSIMプランは2GB440円(税込)からと安い。6ヶ月間440円引き

月額990円で使い放題

mineo

「マイそく」プランなら音声通話+最大1.5Mbps(990円)/最大3Mbps(2,200円)の使い放題プランを契約可能(平日12時台は制限あり)。6ヶ月間330円引き

楽天モバイルからの乗り換え先としておすすめしたい3つの候補

考えられる候補は3つあります。

  • 1.povo(+IIJmio):0円運用できる!+月額440円で2GBも
  • 2.LINEMO:6ヶ月間実質無料
  • 3.日本通信SIM合理的シンプル290プラン:月額290円で1GB+通話料半額

0円運用を継続したいなら1番のpovoが最適でしょう。また、IIJmioのeSIMプランとデュアルSIMで使えば月額440円で2GBのデータ通信もできます。

povoが気に入らなければ、半年間無料で使えるLINEMOに一旦乗り換えるのも良いと思います。

楽天モバイルと同様1GB使えれば十分ならば、最も楽天モバイルとプランが似ている「日本通信SIM合理的シンプル290プラン」がベストです。

各プランについて詳しく解説していきます。

1.povo(+IIJmio):0円運用できる!+月額440円で2GBも

povo
画像引用元:povo

povoは楽天モバイルからの乗り換え先としては最もおすすめされることが多いと思います。なぜなら楽天モバイルと同じく、月額料金無料で維持できるから

また契約手数料が無料なので、楽天モバイルからpovoに乗り換える際に余計な料金を支払わずに済みます。というわけで全くコストをかけずスムーズに乗り換えられて、なおかつ0円を維持できるので、povoへの乗り換えが最有力となるでしょう。

\基本料金0円で利用可能/

  • auの格安プランで、au同等の回線が使える
  • 契約・解約手数料無料!縛りなし
  • トッピングしなければ月額0円で維持可能
povoキャンペーン情報
紹介コード「KYZ3BRAP」の利用で「データ使い放題(24時間)」をプレゼント!さらに30日以内に初めて購入した対象のデータトッピングに応じて「データ使い放題(24時間)」のプロモコード最大5回分プレゼント!

  • データ追加 1GB(7日間)の購入:データ使い放題(24時間)1回分
  • データ追加 3GB(30日間)の購入:データ使い放題(24時間)2回分
  • データ追加 20GB(30日間)の購入:データ使い放題(24時間)3回分
  • データ追加 60GB(90日間)の購入:データ使い放題(24時間)5回分
  • データ追加 150GB(180日間)の購入:データ使い放題(24時間)5回分
キャンペーン期日:未定

ただし、楽天モバイルと違って無課金だとデータ通信ができません。厳密に言えば128kbpsの速度で通信することは可能なんですが、阿部寛の公式サイトくらいしか快適に閲覧できないでしょう。

なので「1GB欲しい!」という場合は、povoにプラスしてIIJmioにも申し込み、デュアルSIM化するのがおすすめです。特にIIJmioはeSIMプランだと2GBで440円(税込)と激安です。つまり通話はpovo、データ通信はIIJmioと使い分けることができます。

みおふぉんの料金プラン(税込)
プラン名 eSIM データ SMS 音声通話
2ギガプラン 440円 748円 825円 858円
4ギガプラン 660円 968円 1,045円 1,078円
8ギガプラン 1,100円 1,408円 1,485円 1,518円
15ギガプラン 1,430円 1,738円 1,815円 1,848円
20ギガプラン 1,650円 1,958円 2,035円 2,068円
吹き出しアイコン

ウサミミ
ただしIIJmioは契約時に手数料がかかる…
\eSIMプランなら2GBで月額440円!/

IIJmio

  • eSIMプランなら料金が安い
  • eSIMなら申し込んだその日に開通可能
  • ドコモ回線なので通信速度は良好
IIJmioキャンペーン情報
新規契約で6ヶ月間月額440円割引!さらに初期費用1,100円引き!(3,300円→2,200円)(eSIMプランは550円に)!
キャンペーン期日:2022/08/31
povoとIIJmioのデュアルSIM
  • IIJmio:2GBデータ通信できて月額440円(税込)
  • povo:データ通信なしだけど通話できて月額0円
吹き出しアイコン

ウサミミ
iPhoneもAndroidも最近の機種はだいたいデュアルSIMに対応しています!一度設定しておけば意識せずSIMを使い分けられるので、結構便利です(実践してます)。

2.LINEMO:6ヶ月間実質無料

LINEMO
画像引用元:【公式】LINEMO - ラインモ|月990円(税込)から使える高速通信|ソフトバンクのオンライン専用ブランド

まるで楽天モバイルの1GB以下無料終了宣言に合わせたかのように、LINEMO6ヶ月間実質無料というキャンペーンを打ち出してきました。

LINEMOには2種類のプランがあり、このうちミニプランを契約した場合、月額990円(税込)で3GB使えます。

LINEMOの料金プラン(税込)
プラン名 データ容量 料金 超過時速度
ミニプラン 3GB 990円 最大300Kbps
スマホプラン 20GB 2,728円 最大1Mbps

キャンペーン期間中に契約すると、6ヶ月間毎月990円相当のPayPayポイントがもらえるので、差し引きして実質無料です。さらに5分以内の国内通話が無料になるかけ放題オプション(通常月額550円)が1年間無料のキャンペーンも開催中です。

LINEMOも契約時の手数料は無料なので、povoと同じくコスト0で乗り換えできます。6ヶ月間限定ですが、しばらく無料でデータ通信も通話もできるので最も楽天モバイルに近いと思います。

\迷ったらコレ!/

LINEMO

  • ソフトバンクの格安プランで、ソフトバンク同等の回線が使える
  • 契約・解約手数料無料!縛りなし
  • 20GBと3GBの2種類のプランを使い分け可能
LINEMOキャンペーン情報
新規契約で最大10,000円相当のPayPayポイントプレゼント(ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外)!さらに5分間のかけ放題オプションが1年間無料!

  • スマホプラン(MNP契約):10,000円相当
  • スマホプラン(新規契約):3,000円相当
  • ミニプラン(MNP/新規):毎月990円相当を6ヶ月間(LINEMOはPayPayポイントで料金を払えるため半年間実質無料!
キャンペーン期日:未定
吹き出しアイコン

ウサミミ
LINEMOと契約すると「ソフトバンクまとめて支払い」が使えるようになります!そしてPayPayチャージでのポイント二重取りができます。

3.日本通信SIM合理的シンプル290プラン:月額290円で1GB+通話料半額

あまり聞きなれないと思いますが、日本通信SIMが提供している「合理的シンプル290プラン」も楽天モバイルと似てます。

まず料金プランが楽天モバイルと同じく、従量制です。1GBまでは290円(税込)で、以降1GBごとに220円(税込)加算されます。

使いすぎ防止のため最初は10GBまでの上限が設定されています。この上限を1GBに変更することで、毎月290円で1GBまで安心して使えます。

吹き出しアイコン

ウサミミ
上限の変更を忘れると思わぬ請求が来るかもしれないので気をつけてくれよな!

さらに通話も可能で、通話料金は30秒ごとに11円(税込)です。楽天モバイルやドコモなど、多くの携帯会社が30秒ごとに22円(税込)なので、半額です。特にオプションをつける必要はなく、また、専用アプリから電話をかけたりする必要もありません

吹き出しアイコン

ウサミミ
「かけ放題をつけるレベルじゃないけどある程度電話することがある」って人に最適!
  • 日本通信SIM合理的シンプル290プラン:月額290円で1GB+通話料金11円/30秒
  • 楽天モバイル従来プラン:1GBまで無料+Rakuten Linkからの発信で通話料金無料

プランを比較すると楽天モバイルには劣りますが、どうでしょう結構似てませんか??LINEMOと違って期間限定ではないので、今後長く使いたい人におすすめです。

ただし日本通信SIM合理的シンプル290プランは契約手数料が3,300円(税込)かかります。

日本通信SIMの知名度が低い理由:
「日本通信SIM」はこんなに素晴らしいプランなのに、格安SIMの比較サイトではあまり見かけません。その理由の1つが、おそらく「日本通信SIM」は広告がないからです。つまり紹介してもサイト運営者にお金が入ってこないので、メリットがありません(笑)

UQモバイルやワイモバイルや広告料が高いのでおすすめされることも多いのですが、楽天モバイルからの乗り換え先としてはあんまり向いてないと思います。

補足:楽天モバイルからの乗り換えは8月末がおすすめ

というわけで以上3つの乗り換え先が候補かなと思います。ただし、楽天モバイルから乗り換えるタイミングはまだ今じゃないと思います!

楽天モバイルは7/1から新プランに移行されますが、既存会員は9/1まで1GB無料が続きます。なので、乗り換えるとしたら8月末くらいのタイミングがベストだと思います。

ちなみに11/1までの2ヶ月間は、毎月1,078円相当の楽天ポイントが還元されるので実質的に1GB無料が続きます。ポイント還元でも問題なければ、10月末に乗り換えるのも良いと思います。