mineo
画像引用元:mineo

おすすめ携帯会社

キャンペーンが魅力

楽天モバイル

月間データ使用量が無制限。料金はデータ使用量に応じて毎月1,089円〜3,089円の間で決定。iPhoneの契約で最大24,000円相当のポイント還元

審査が不安なら

IIJmio

不払者情報の交換に参加していないため、現役の携帯ブラックでも審査に通る可能性あり。eSIMプランは2GB440円(税込)からと安い。6ヶ月間440円引き

月額990円で使い放題

mineo

「マイそく」プランなら音声通話+最大1.5Mbps(990円)/最大3Mbps(2,200円)の使い放題プランを契約可能(平日12時台は制限あり)。6ヶ月間330円引き

mineoの悪い評判

通信速度が遅い

mineoの評判の悪いところは通信速度の遅さです。とはいえ、通信にかかる速さが1日中遅いわけではありません。利用者が増える時間帯のみ遅くなります。例えば昼間の時間帯は特に遅くなります。

主要格安SIMの通信速度比較(5:00~8:59)
会社名 Ping ダウンロード アップロード
ワイモバイル 37.98ms 63.8Mbps 17.57Mbps
UQモバイル 49.03ms 68.75Mbps 11.17Mbps
BIGLOBEモバイル 54.03ms 30.08Mbps 9.38Mbps
IIJmio 57.54ms 59.12Mbps 10.73Mbps
OCNモバイルONE 56.68ms 94.17Mbps 23.23Mbps
mineo 61.79ms 61.44Mbps 8.12Mbps
イオンモバイル 64.43ms 102.93Mbps 16.2Mbps
リンクスメイト 42.47ms 57.9Mbps 12.97Mbps

:3月〜5月の平均値
:引用元:みんなのネット回線速度(みんそく) | 速度比較が出来る通信速度測定サイト

主要格安SIMの通信速度比較(12:00~12:59)
会社名 Ping ダウンロード アップロード
ワイモバイル 38.02ms 38.02ms 59.56Mbps
UQモバイル 48.78ms 48.78ms 54.55Mbps
BIGLOBEモバイル 63.05ms 8.5Mbps 6.95Mbps
IIJmio 106.96ms 106.96ms 21.31Mbps
OCNモバイルONE 60.99ms 60.99ms 42.1Mbps
mineo 66.06ms 66.06ms 43.38Mbps
イオンモバイル 104.1ms 10.95Mbps 7.89Mbps
リンクスメイト 53.69ms 5.75Mbps 5.29Mbps

:3月〜5月の平均値
:引用元:みんなのネット回線速度(みんそく) | 速度比較が出来る通信速度測定サイト

主要格安SIMの通信速度比較(20:00~22:59)
会社名 Ping ダウンロード アップロード
ワイモバイル 37.67ms 52.02Mbps 13.89Mbps
UQモバイル 68.68ms 53.8Mbps 10.26Mbps
BIGLOBEモバイル 51.11ms 51.11ms 22.82Mbps
IIJmio 66.67ms 46.61Mbps 10.53Mbps
OCNモバイルONE 55.29ms 52.72Mbps 12.41Mbps
mineo 67.77ms 37.98Mbps 9.55Mbps
イオンモバイル 69.93ms 69.93ms 32.38Mbps
リンクスメイト 48.1ms 140.36Mbps 12.43Mbps

:3月〜5月の平均値
:引用元:みんなのネット回線速度(みんそく) | 速度比較が出来る通信速度測定サイト

mineoの良い評判

比較的安い料金

mineoの評判の良いポイントが料金です。格安SIMの中でも段違いに安いわけではありませんが、ソフトバンク回線を使った種類の中では割安な部類に挙げられます。

mineoの「マイピタ」料金プラン(税込)
データ容量 音声通話+データ通信 データ通信のみ
1GB 1,298円 880円
5GB 1,518円 1,265円
10GB 1,958円 1,705円
20GB 2,178円 1,925円

mineoの5GBプランでは、月額の料金が1,518円発生します。同じソフトバンク回線を使うワイモバイルでは、3GBで支払う金額が2,178円です。両者の金額設定に大きな差があるのが見受けられます。さらに、10GBのプランを見ていくとmineoの料金は1,958円ですが、6GBのBIGLOBEモバイルの月1,870円と大差ありません。

主要格安SIMの音声通話SIM料金比較
プラン IIJmio mineo BIGLOBEモバイル UQモバイル ワイモバイル OCNモバイルONE
500MB - - - - - 550円
1GB - 1,298円 1,078円 - - 770円
2GB 850円 - - - - -
3GB - - 1,320円 1,628円 2,178円 990円
4GB 990円 - - - - -
5GB - 1,518円 - - - -
6GB - - 1,870円 - - 1,320円
8GB 1,500円 - - - - -
10GB - 1,958円 - - - 1,760円
12GB - - 3,740円 - - -
15GB 1,800円 - - 2,728円 3,278円 -
20GB 2,000円 2,178円 5,720円 - - -
25GB - - - 3,828円 4,158円 -

格安SIMでは珍しい3回線対応

mineoは格安SIMでも珍しく、ソフトバンク、ドコモ、auの3つの回線を使えます。古い機種だとSIMロックがかかっていることがあります。そのため、例えばドコモで契約したスマホは、SIMロックを解除しない限りはドコモの回線以外は使えない、ということがあります。

格安SIMの多くはドコモ回線を使っていて、たまにau回線に対応しているものがあります。ソフトバンク回線に対応しているものはほとんどありません。したがって、ソフトバンクで契約したスマホを持っていて、SIMロックがかかっている場合mineoのソフトバンク回線を契約するとスムーズに乗り換えられるでしょう。

「パケット放題Plus」登録で最大1.5Mbps使い放題

月額385円(税込)のオプションサービス「パケット放題Plus」に登録すると、常に最大1.5Mbpsでデータ回線使い放題となります。1.5Mbpsの場合FHD動画だと厳しいかもしれませんが、画質を落とせば快適に通信できるでしょう。

なお、10GB以上で契約している場合、他のコースとは違ってオプション料金が無料になります。ただし自動で使えるわけではなく、オプション加入手続きが必要です。申込みだけ忘れずに行いましょう。

一部デビットカードでの支払いが可能

一般的に格安SIMの支払い方法はクレジットカードのみです。それに対してmineoでは、デビットカードでの支払いも可能です。

ただし、デビットカードにも使える種類とそうでない種類が混在しています。発行会社の関係上、携帯代の支払いに使えないタイプも存在するからです。自分が持っているデビットカードが、スマホの利用料にも使えるかどうかを確認しておきましょう。

mineoの2大独自メリット「ゆずるね。」と「フリータンク」を覚えよう

「ゆずるね。」の使い方

「ゆずるね。」は、mineoが独自で提供しているサービスです。12時から13時の間でデータ通信量を抑えることに成功できれば、月間の達成回数に応じて特典がプレゼントされます。条件はあらかじめ宣言をすることだけ。規定のデータ容量については非公開ですが、数MBとのことです。

5回ごとの達成回数で、種類の違う特典を貰えます。5回データを抑えれば、100MB分のデータ容量がもらえます。また10回達成すると、達成した翌月は23-7時まで使い放題になる「夜間フリー」がもらえます。夜型の人にはかなり強力なサービスでしょう。

フリータンクの使い方

フリータンクとはmineoユーザー同士の助け合いサービスです。データ容量が余った場合はタンクに寄付(IN)し、データ容量が欲しいときはタンクから引き出します(OUT)。つまり誰かが寄付したデータが誰かの助けになるわけです。

以前は細かいルールはありませんでしたが、データを受け取る一方のユーザーがあまりに多かったため、累計IN量より累計OUT量の方が多い場合は、1ヶ月に1,000MBまでしかOUTできない、という条件があります。

あくまで助け合いのサービスなので、積極的に寄付していくことも心がけましょう。

mineoに関する基礎知識

料金プラン

mineoの料金プランはデュアルタイプとシングルタイプに分かれていて、容量ごとで各々4種類あります。デュアルタイプは音声通話とデータ通信が併せて利用できるサービスです。一方で、シングルタイプはデータ通信のみ利用できます。用意されている容量は、1GB・5GB・10GB・20GBです。

デュアルタイプでは、ギガ数の少ない方から順番に1,298円/月・1,518円/月・1,958円/月・2,178円/月と値段が設定されています。シングルタイプの場合は、880円/月・1,265円/月・1,705円/月・1,925円/月です。さらに、高速な通信環境を楽しめる5G通信オプションに申し込むと220円/月が追加でかかります。

mineoの「マイピタ」料金プラン(税込)
データ容量 音声通話+データ通信 データ通信のみ
1GB 1,298円 880円
5GB 1,518円 1,265円
10GB 1,958円 1,705円
20GB 2,178円 1,925円

契約初月の料金

mineoの契約初月の料金は、他企業の格安SIMと同様に日割り計算です。契約日で損得が変わることはありません。また、余ったデータ容量は自動的に翌月に繰り越されます。例えば5GBで契約した場合、初月に1GBしか使わなければ翌月に「5GB+4GB(残った容量)」で9GBが使用可能です。

契約・解約手数料

mineoの契約手数料は、それぞれ事務手数料が3,300円、SIMカード発行料が440円かかります。一方で、解約手数料やMNP転出手数料は無料です。MNP転出とは、携帯番号を残したまま携帯会社を変える状態を指します。

mineoは月末ギガ不足になりがちな人におすすめ!

mineoは、月末に容量が不足しやすい方におすすめです。まず、オプションを使うことで最大1.5Mbpsの容量を追加できます。さらに、上述で紹介した「ゆずるね。」や「フリータンク」の制度も容量の点では心強いサービスです。スマホを使いすぎて、通信制限が頻繁にかかる方はmineoの利用を考えてみましょう。

\パケット放題やゆずるね。活用でお得に!/

mineo

  • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応
  • 月額385円(税込)のパケット放題 Plusで通信速度いつでも最大1.5Mbps
  • ゆずるね。フリータンクなどmineo独自の特典が魅力
mineoキャンペーン情報
マイソク(デュアルタイプ)と10分かけ放題がそれぞれ6ヶ月間割引

  • マイソク(デュアルタイプ)の契約:6ヶ月間330円引き
  • 10分かけ放題オプションの加入:6ヶ月間550円引き(無料)
キャンペーン期日:2022/08/31