記事内に広告を含みます
本田翼からのお願い:LINEMOに関する詳細はLINEMOの公式サイトを見てね。

携帯電話の審査では年収も職業も影響しません。借金があっても、自己破産の経験があっても大丈夫です。つまり携帯電話の審査とは、もはや「審査」ではなく、「本人確認書類と申し込み時の名前があっているか」などの「確認作業」です。

それなのに審査に落ちたということは、考えられる理由は「過去に長期間の滞納で強制解約されたことがあり、ブラックリストに入っている」ということだけです。

吹き出しアイコン

ウサミミ
「いやいや、滞納した覚えなんてないけど…」という人も、まぁ読んでみてくれよな。
審査なしのおすすめ携帯会社

スマホ最安1円

サンシスコン

審査なし携帯会社の中でも月額料金が安く、初期費用は最安550円スマホは最安1円から販売中!契約から6ヶ月間はレンタルだがそれ以降は本人名義になり解約も無料。

縛りなし

誰でもスマホ

コンビニ払い対応でクレジットカードも銀行口座も不要。他社と違って縛りなし・いつでも解約料無料が強み初契約で初期費用2円+iPhone7が988円からと激安

ブラックOKの可能性あり

IIJmio

強制解約情報を他社と共有していない。そのため、他社で強制解約経験のある人でもIIJmioの審査に通る可能性あり。IIJmioは料金が安く格安SIMの中でもおすすめ。

携帯電話を契約できない理由は強制解約でのブラックリスト入り

携帯料金を長期間滞納すると、強制的に解約されることがあります。すると、その情報が複数の携帯会社間で共有されてしまい、どの会社に申し込んでも審査に通れなくなってしまいます。

このような状態のことを、まるで携帯会社のブラックリストに入ったようなことから「携帯ブラックリスト入り」と呼びます。携帯会社と契約できない人は、この携帯ブラックリストに入っている可能性が高いでしょう。

申し込み時に入力していない情報は審査対象外:
例えば年収や職業、借金の有無など、申し込み時に入力していない情報は審査対象外です。無職や生活保護の人でも、携帯ブラックリストにさえ該当していなけれれば審査に通ります。逆に、年収1,000万円を超える大手企業の会社員でも携帯ブラックリストに該当していれば審査に落ちます。

携帯ブラックリストの確認方法は?

自分が携帯ブラックリストに入っているかを調べる方法はありません。過去に契約したことがある携帯会社に電話して、「未払いってありませんよね?」と確認することは可能ですが、いちいち聞いて回るのはかなり面倒だと思います。

吹き出しアイコン

ウサミミ
逆に言えば携帯ブラックリスト以外で審査に落ちることはほとんどありえないので、どの会社に申し込んでも審査に通れないのであれば、携帯ブラックリストに該当している可能性が高いと言えます。1社に落ちただけ、みたいな状態なら別の要因かもしれん。

強制解約経験がないのに契約できない場合は?

「絶対に強制解約された経験はない!」という場合は、ちょっと原因がわかりません。ひとまず、試しにいろんな会社に申し込んでみてください。それでダメだった場合、やはり携帯ブラックに該当している可能性くらいしか考えられません。

ちなみに携帯会社の審査はだいたいどこも同じなので、特別「ここの会社が甘い!」みたいなことはありません。

携帯会社と契約できない人はどうするべき?

携帯ブラックリストに入っている可能性が高く、携帯会社と契約できない場合には以下の2つの対処方法があります。

携帯会社と契約できない人の対処方法
  • 全額返済する
  • 5年経過するのを待つ

それぞれ解説します。

全額返済する

どこの会社で強制解約されたのかがわかれば、その会社での未払い金額を全額返済することで、携帯ブラックリスト入りの状態を解除できます。払えるなら払っとくのが一番です。

5年経過するのを待つ

強制解約から5年が経過すると、自動的に携帯ブラックリストから解除されます。いつ強制解約されたのかがわかれば、待ち続けるのも手でしょう。

しかし5年間も携帯を持たずに待ち続けるのは大変でしょう。実は一部の携帯会社なら「ブラックOK」「審査なし」を明言しています。こうした会社なら携帯ブラックリストに入っていても契約できるため、契約しつつ5年待つのも良いでしょう。

携帯ブラックでも契約できる携帯会社

携帯ブラックの人でも契約できる携帯会社を紹介していきます。

誰でもスマホ:ブラックOK!月額料金が安くて縛りもない

【公式】誰でもスマホ|格安スマホ×コンビニ決済で、レンタル携帯よりもお得!
画像引用元:【公式】誰でもスマホ|格安スマホ×コンビニ決済で、レンタル携帯よりもお得!

審査なし!初期費用2円!

誰でもスマホは携帯ブラックでも誰でも契約できることを明言しています。支払い方法はコンビニ払いと口座振替に対応しており、クレジットカードがない人でも契約できます。

誰でもスマホの料金プラン(税込)
データ通信量 月額料金
1GB 3,278円
3GB 3,580円
5GB 3,980円
7GB 4,380円
20GB 4,980円
25GB 5,580円

:全プランかけ放題を含む。解除不可

料金は一般的な携帯会社と比較すると高めですが、かけ放題が含まれているため通話料金は基本的に無料です。また、高いと言っても「審査なし携帯会社」と比較するとむしろ安い部類です。さらに他社でよくある縛りや前払い制といったデメリットもありません。

条件が良いので、携帯契約できない人には最もおすすめです。

吹き出しアイコン

ウサミミ
初期費用も事務手数料3,300円(税込)のみ!解約はいつでも無料です。
\ブラックOK!クレジットカード不要!/
誰でもスマホ

  • 携帯ブラックでも契約可能
  • クレカ不要!口座振替またはコンビニ支払いに対応
  • 縛りなし!いつでも無料で解約可能
誰でもスマホキャンペーン情報
初めての契約で初期費用3,300円が2円(税込)に!さらに対象スマホが割引!
  • iPhone 7:13,780円→988円(税込)
  • iPhone 8:17,080円→4,980円(税込)
キャンペーン期日:未定

おてがるモバイル:審査なし!1GBと20GBプランが安い

おてがるモバイル|審査がいらないスマホ
画像引用元:おてがるモバイル|審査がいらないスマホ

審査なし!1GB/20GBプランが業界最安級

おてがるモバイルは審査なしを明言している携帯会社です。こちらも支払い方法は口座振替に対応しているので、クレジットカード不要です。

おてがるモバイルの料金プラン(税込)
データ通信量 月額料金
1GB 2,970円
3GB 3,980円
5GB 4,980円
10GB 6,980円
20GB 8,980円

料金プランを見ると、1GBと20GBプランに関しては先に誰でもスマホよりも安いので、これらのプランで検討している人におすすめです。

注意点としては、1年間の縛りがある点が挙げられます。ただし、1ヶ月分のプラン料金を解約金として払えば期間中でも解約できます。

\審査なし!1GBと20GBプランは業界最安級/
おてがるモバイル

  • 審査不要!口座振替対応!18歳以上なら携帯ブラックOK
  • 1GBと20GBプランは審査なし携帯会社の中でおそらく最安
  • 全プランかけ放題付き

だれでもモバイル:審査なし!初期費用と初月料金が無料

だれでもモバイル
画像引用元:だれでもモバイル

審査なし!事務手数料+初月料金無料

だれでもモバイルも審査なしを明言しています。支払い方法は口座振替です。

だれでもモバイルの料金プラン(税込)
容量 初月料金 2ヶ月目以降料金
1GB 無料 1,990円
3GB 無料 3,700円
5GB 無料 4,500円
10GB 無料 6,100円
20GB 無料 8,700円

:全プラン10分間かけ放題を含む。解除不可

料金プランは誰でもスマホ、おてがるモバイルには劣ります。ただし、初期費用である事務手数料5,500円(税込)が無料です。さらに初月料金も無料となります。

しかし、だれでもモバイルは前払い制なので、契約時に2ヶ月目の料金を払わなければいけません。

だれでもモバイルの初期費用(1GBプランの場合)
項目 料金(税込)
事務手数料 5,500円 ※今なら無料
初月料金 1,990円 ※今なら無料
2ヶ月目料金 1,990円
合計初期費用 1,990円を指定口座に振り込み

また、こちらも契約月を含め12ヶ月後の末日までの縛りがあります。期間中は解約できないので注意しましょう。

\審査不要を明言するブラック専門携帯会社/

だれでもモバイル

  • 審査不要!18歳以上なら携帯ブラック不問
  • 全プランかけ放題付き
  • 口座振替対応でクレジットカード不要
だれでもモバイルキャンペーン情報
事務手数料(通常5,500円)が無料!さらに初月料金が無料
キャンペーン期日:未定