記事内に広告を含みます

ソフトバンクとブラックリストの確認・解除方法や適用条件を解説

この記事では下記の3点について解説していきます。

  • ブラックリストに該当してしまう条件
  • ブラックリストに該当しているかどうか確認する方法
  • ブラックリストを解除する方法
審査なしのおすすめ携帯会社

スマホ最安1円

サンシスコン

審査なし携帯会社の中でも月額料金が安く、初期費用は最安550円スマホは最安1円から販売中!契約から6ヶ月間はレンタルだがそれ以降は本人名義になり解約も無料。

縛りなし

誰でもスマホ

コンビニ払い対応でクレジットカードも銀行口座も不要。他社と違って縛りなし・いつでも解約料無料が強み初契約で初期費用2円+iPhone7が988円からと激安

ブラックOKの可能性あり

IIJmio

強制解約情報を他社と共有していない。そのため、他社で強制解約経験のある人でもIIJmioの審査に通る可能性あり。IIJmioは料金が安く格安SIMの中でもおすすめ。

ソフトバンクでブラックリストに該当する条件

ソフトバンクのブラックリストには、「社内ブラックリスト」と「携帯ブラックリスト」の2種類があります。それぞれの該当条件は以下の通り。

  • 社内ブラックリスト:契約後概ね180日以内に解約する
  • 携帯ブラックリスト:携帯料金を滞納して強制解約される

社内ブラックとは明文化されているルールではありませんが、契約してから180日以内に解約すると該当すると言われています。いわゆる短期解約を防ぐための仕組みです。1度社内ブラックになると1年間は契約できないと言われています。

吹き出しアイコン

ウサミミ
「社内ブラックリスト」については違法だとの指摘もあります。詳しくは短期解約での社内ブラックリスト入り記事で解説してるので見て!

もう1つのブラックリスト「携帯ブラックリスト」は、携帯料金を滞納して強制解約された人が該当します。携帯ブラックリストが厄介なのは、これに該当すると他の携帯会社の審査にも通れなくなってしまうことです。

吹き出しアイコン

ウサミミ
「社内ブラック」は1社だけだけど、「携帯ブラック」はほとんどすべての携帯会社で共有される!影響範囲は「携帯ブラック」の方がはるかに広いので要注意だよ。

ソフトバンクのブラックリストに該当しているかどうか確認する方法

「ブラックリスト」というリストが実際にあるわけではありません。そのため実は「自分がブラックリストに入っているかどうか」を確認する方法はありません。

ただし、先の通り該当する条件はシンプルです。「短期解約」もしくは「強制解約」に該当していなければブラックリスト入りすることはないので、契約期間や支払い履歴を調べると良いでしょう。自分で調べてわからない場合は問い合わせれば良いです。

ブラックリストの確認方法
  • 社内ブラックリスト:契約期間を確認する
  • 携帯ブラックリスト:滞納がないか確認する
吹き出しアイコン

ウサミミ
携帯ブラックの場合ほとんどの携帯会社の審査に通れなくなるので、審査に落ちまくるようになったら「携帯ブラックリストに該当しているのかもしれない」と疑った方がいいよ。知らないうちに該当していることなんてなかなかないと思うけどね。

ワイモバイルやLINEMOでブラックリスト入りした場合は共通する可能性あり

ちなみに「ソフトバンク」「ワイモバイル」「LINEMO」はすべてソフトバンク社が提供している携帯ブランドです。なのでブラックリストも共通する可能性があります。

例えばワイモバイルで短期解約して社内ブラックリストに入った場合、その後LINEMOに申し込んでも契約できない可能性があります。ワイモバイル→UQモバイルだったら違う携帯会社なので関係なしですが、ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMOは全部同じ会社なので注意が必要です。

ソフトバンクのブラックリストを解除する2つの方法

ブラックリストに入ってしまった場合、どのようにすれば解除されるのかをまとめていきます。

社内ブラックリストの場合:1年以上待つ

社内ブラックリストは明文化されている正規のルールではないのであくまで推測ですが、解除されるまでに1年間かかると言われています。また、任意のタイミングで解除することはできないので、ひたすら待つしかありません。

吹き出しアイコン

ウサミミ
ブラックリストが解除されることを、ネットスラングで「喪明け」と呼びます。わりとピッタリ笑

携帯ブラックリストの場合:未払い料金を完済する

携帯ブラックリストは未払い分を全額返済することで解除が可能です。携帯ブラックリストに該当すると他の携帯会社とも契約できず大変なので、なるべく完済を目指しましょう。なお、滞納すると遅延損害金が上乗せされて、滞納期間が長引くほど支払い額が増えていきます。

補足:未払いでも5年以上経てば他社とは契約可能

ちなみに携帯ブラックリストは完済できなくても5年経過すると自動的に解除されます。ただし強制解約された携帯会社では携帯ブラックリストの情報が残り続けます。つまり、「強制解約された携帯会社とは契約できないけど、他社なら契約可能」といった状態になります。

吹き出しアイコン

ウサミミ
なのでもう強制解約された会社のことはどうでもいい!という考えなら5年待って解除を狙うのも手。とはいえ5年間も携帯を持たずに過ごすのは現代社会じゃ無理だよね…。

ブラックリスト入りの人でも契約できる携帯会社

携帯会社の中には「審査なし」「ブラックリストの人でもOK」を明言しているところもあります。ブラックを解除できない場合、こうした会社との契約もおすすめします。

吹き出しアイコン

ウサミミ
中でもおすすめの携帯会社を紹介します!

誰でもスマホ:審査なし携帯会社の中で最もおすすめ!

【公式】誰でもスマホ|格安スマホ×コンビニ決済で、レンタル携帯よりもお得!
画像引用元:【公式】誰でもスマホ|格安スマホ×コンビニ決済で、レンタル携帯よりもお得!

審査なし!初期費用2円!

誰でもスマホは審査なし、ブラックでもOKを明言している携帯会社です。18歳以上で身分証さえあれば誰でもOKです。支払い方法は口座振替またはコンビニ払いで、クレジットカードも不要です。

誰でもスマホの料金プラン(税込)
データ通信量 月額料金
1GB 3,278円
3GB 3,580円
5GB 3,980円
7GB 4,380円
20GB 4,980円
25GB 5,580円

:全プランかけ放題を含む。解除不可

料金は全プランかけ放題が含まれているため高額に見えますが、一般的な格安SIMでかけ放題オプションに加入した場合とそんなに変わりません。むしろ審査なし携帯会社の中では安い部類なので、個人的には最もおすすめします。

初期費用割引キャペーン中!
通常の事務手数料は3,300円(税込)ですが、今ならキャンペーン中で2円(税込)
988円のiPhone7と合わせても初期費用990円(税込)!激安!

さらに他の審査なし携帯会社によくあるような、契約期間の縛りや高額な事務手数料が誰でもスマホにはありません。

\ブラックOK!クレジットカード不要!/
誰でもスマホ

  • 携帯ブラックでも契約可能
  • クレカ不要!口座振替またはコンビニ支払いに対応
  • 縛りなし!いつでも無料で解約可能
誰でもスマホキャンペーン情報
初めての契約で初期費用3,300円が2円(税込)に!さらに対象スマホが割引!
  • iPhone 7:13,780円→988円(税込)
  • iPhone 8:17,080円→4,980円(税込)
キャンペーン期日:未定

サンシスコン:スマホが最安1円!

レンタル携帯・プリペイド携帯・スマホが業界最安値のサンシスコン
画像引用元:レンタル携帯・プリペイド携帯・スマホが業界最安値のサンシスコン

審査なし!スマホが最安1円!

サンシスコンも審査なしを明言している携帯会社です。契約から6ヶ月間はレンタル名義となりますが、それ以降は自分名義に自動的に切り替わります。レンタル期間中の解約は1ヶ月分のプラン料金が解約手数料として発生します。自分名義になってからはいつでも無料で解約可能です。

サンシスコンの料金プラン(税込)
データ容量 支払い方法
口座振替 銀行振込 コンビニ決済
1GB 3,278円 4,278円 4,608円
3GB 3,580円 4,580円 4,910円
5GB 3,980円 4,980円 5,310円
7GB 4,380円 5,380円 5,710円
10GB 4,680円 5,680円 6,010円
20GB 4,980円 5,980円 6,310円
25GB 5,580円 6,580円 6,910円
50GB 8,670円 9,670円 10,000円

:全プランかけ放題を含む。解除不可

料金は支払い方法に応じて変動します。口座振替を選ぶ場合が最も安いので、銀行口座があれば口座振替を選びましょう。

サンシスコンの初期費用(税込)
契約プラン 支払い方法
口座振替・銀行振込 コンビニ決済
スマホセット 1,400円+スマホ代 1,730円+スマホ代
SIM単体 550円 880円

:契約期間を「1年以上」にすると初期費用10%引き。契約期間を「ずっと」にすると20%引き。ただし契約期間中の解約はプラン料金の1ヶ月分が違約金として発生。

事務手数料も安く、こちらも支払い方法や契約プランに応じて変動します。SIMのみ契約だと550円(税込)になることもあります。

また、スマホも最安1円(税込)で販売されています。古い機種の中古品がほとんどですが、スマホ本体が欲しい場合もサンシスコンがおすすめです。

\審査なし明言!スマホが1円から/
サンシスコン

  • iPhone6sなどスマホが最安1円
  • 初期費用最大3,300円!プラン次第で数百円に
  • 6ヶ月間はレンタル、それ以降は自分名義で解約も無料
サンシスコンキャンペーン情報
通常3,300円(税込)の事務手数料が割引中!
  • スマホセット:1,400円
  • SIMのみ:550円
キャンペーン期日:未定

ソフトバンクのブラックリストに該当しているなら完済が最優先

以上の通り、ブラックリストに該当していても契約できる携帯会社もあります。ただし滞納状態だと訴訟のリスクもあるので、やはり可能な限り返済を目指した方が良いでしょう。

社内ブラックリストの場合は喪明けを待つしかないし、ワイモバイルやLINEMOとの契約もできなくなりますが、他にもイケてる携帯会社はあるので問題ないでしょう。

おすすめ携帯会社

審査なし初期費用2円クレカ不要
1GB
3,278円

5GB
3,980円

10GB
4,980円

事務手数料
3,300円 2円

縛り(最低利用期間)
なし

使用回線
ドコモ

支払い方法
コンビニ払い、口座振替

審査なしを明言!18歳以上で本人確認書類さえ持っていれば、携帯料金を踏み倒した経験がある人や、自己破産経験者、前科者などどんな人でも契約可能。契約期間の縛りや保証金などのデメリットがないのが魅力。今なら事務手数料が2円だけ!スマホも最安988円。審査なし携帯会社の中では最もおすすめ。

審査なし!初期費用2円!

審査なしクレカ不要1円スマホ
1GB
3,278〜4,608円

5GB
3,980〜5,310円

10GB
4,680〜6,010円

事務手数料
550〜3,630円 1,400円

縛り(最低利用期間)
6ヶ月

使用回線
ソフトバンク、ドコモ

支払い方法
コンビニ払い、口座振替、銀行振込

審査なし携帯会社。契約から6ヶ月間はレンタルでの契約となるが、それ以降は自分名義に変わる。解約やMNP転出もいつでも無料に。初期費用が安いのが特徴で、支払い方法によって変動するが最安550円で契約可能。さらにスマホも中古品だが1円から購入可能

審査なし!スマホが最安1円!

審査なしクレカ不要初月無料
1GB
3,300円

5GB
6,160円

10GB
7,810円

事務手数料
5,500円 無料

縛り(最低利用期間)
2年後の末日

使用回線
ドコモ

支払い方法
口座振替

審査なしで誰でも契約できる携帯会社。キャンペーンによって事務手数料と初月料金が無料になるのが魅力。ただし前払い制なので、申し込み時には2ヶ月目の料金だけ振り込みで支払う必要あり。また、縛り期間は契約月の2年後の末日までと長いので注意が必要。スマホの取り扱いもないので、自分で用意しよう。

審査なし!事務手数料+初月料金無料