記事内に広告を含みます
本田翼からのお願い:LINEMOに関する詳細はLINEMOの公式サイトを見てね。

ワイモバイルはブラックでも契約できる?審査はゆるいがブラックだと落ちる
理由を教えてよパーフェクトリバティー教団さん

ワイモバイルは審査が甘くブラックでも契約できる」

この情報は半分正解です。まずワイモバイルに限らず、携帯会社の審査はどの会社もめちゃくちゃ簡単です。無職だろうが自己破産経験があろうが契約できます。審査が甘いことに間違いはないでしょう。

しかし、携帯ブラックの人は契約できません。なぜならワイモバイルは「不払者情報の交換」というグループに加盟していて、他社で強制解約された経験がある人は審査に通さないからです。

ワイモバイルの審査に通る人/通らない人
  • 携帯ブラックに該当する人→ワイモバイル以外の会社に申し込む必要あり
  • 携帯ブラックに該当しない人→ワイモバイルの審査に通る

というわけで、携帯ブラックに該当する人は、ワイモバイルではなく携帯ブラックでも契約できる会社に申し込みましょう。

携帯ブラックに該当しなければワイモバイルと契約することが可能です。ただし、そもそもワイモバイルコスパが悪くおすすめしません。同じソフトバンクの格安ブランドであるLINEMOに申し込む方がおすすめです。

それぞれ詳しく解説します。

吹き出しアイコン

ウサミミ
ちなみにブラックにも2種類あって、クレジットカードが持てないタイプのブラックなら、ワイモバイルとの契約は可能だよ(口座振替で支払いできるので)。過去に携帯会社との契約を強制的に解約された経験がある人は、携帯ブラックと言って、ワイモバイルだけでなくほとんどの携帯会社の審査に通れない。

審査なし!スマホが最安1円!

審査なしのおすすめ携帯会社

スマホ最安1円

サンシスコン

審査なし携帯会社の中でも月額料金が安く、初期費用は最安550円スマホは最安1円から販売中!契約から6ヶ月間はレンタルだがそれ以降は本人名義になり解約も無料。

縛りなし

誰でもスマホ

コンビニ払い対応でクレジットカードも銀行口座も不要。他社と違って縛りなし・いつでも解約料無料が強み初契約で初期費用2円+iPhone7が988円からと激安

ブラックOKの可能性あり

IIJmio

強制解約情報を他社と共有していない。そのため、他社で強制解約経験のある人でもIIJmioの審査に通る可能性あり。IIJmioは料金が安く格安SIMの中でもおすすめ。

ワイモバイルの審査はゆるい!無職OKだがブラックNG!

ワイモバイルの審査に通る人・落ちる人
  • 落ちる人:携帯料金を滞納して強制解約された経験がある人
  • 通る人:強制解約経験がない人(無職や自己破産経験者でも強制解約経験さえなければOK)

冒頭の通り、無職や自己破産者でもワイモバイルの審査には通れます。一方でワイモバイル以外の携帯会社も含め、過去に強制解約された経験がある携帯ブラックの人は審査に通ることができません

吹き出しアイコン

ウサミミ
また、過去にワイモバイルを短期解約したことがある人も審査に落ちる可能性があります。いわゆる180日ルール…!

携帯ブラックの人がワイモバイルと契約する方法は「喪明け」か「完済」のみ

「携帯ブラックだけどどうしてもワイモバイルと契約したい!」という場合、方法は「喪明けを待つ」と「完済する」の2つのみです。

ブラックの人がワイモバイルと契約する方法
  • 喪明けを待つ:強制解約から5年経過すると自動的に携帯ブラックから解除される
  • 完済する:未納分を全額返済すると携帯ブラックから解除される

「喪明け」はネットスラング:
携帯ブラックは、強制解約から5年経過することで自動的に解除されます。これを喪中が明ける「喪明け」になぞらえて、ネット上ではブラックが解除されることを「喪明け」と呼びます。また、「時効」と呼ばれることもあります。

吹き出しアイコン

ウサミミ
完済が無理なら5年待つしかないので、例えばサンシスコンと契約しながら5年間耐え忍んで、ブラックが解消されたらMNPでワイモバイルに乗り換える、みたいにすると良いでしょう。

「SIMのみなら審査は甘い」は間違い!

ちなみに「SIMのみ、またはスマホの一括契約なら、割賦契約の審査が行われないので審査が甘くなる」と言われることがありますが、これは間違いです。どのように申し込んでも審査が甘くなることはありません。詳しくは下記関連記事も参考にしてください。

吹き出しアイコン

ウサミミ
「携帯会社の審査」と、「スマホを分割契約する時の審査」は全く別物です!

ワイモバイルの審査に落ちたら審査なし携帯会社がおすすめ

実は携帯ブラックでも契約できる携帯会社がいくつかあります。しかもいずれも支払い方法は口座振替に対応しているので、クレジットカードが持てない金融ブラックの人でもOKです。それぞれ紹介していきます。

IIJmio:ブラックでも契約できる可能性あり!ワイモバイルよりも安い

ギガプラン | 格安SIM/格安スマホのIIJmio
画像引用元:ギガプラン | 格安SIM/格安スマホのIIJmio

携帯ブラックでも契約できる可能性あり

先の通り、ワイモバイルは強制解約された情報を他社と共有しているため、該当する人は審査に落ちてしまいます。

しかしIIJmioはワイモバイルと違って、そういった情報を他社と共有しません。つまりブラックでも契約できる可能性があります。

しかもIIJmioは格安SIMの中でも特に料金が安く、審査云々を抜きにしてもおすすめできます。

みおふぉんの料金プラン(税込)
プラン名 料金
2ギガプラン 850円
5ギガプラン 990円
10ギガプラン 1,500円
15ギガプラン 1,800円
20ギガプラン 2,000円
吹き出しアイコン

ウサミミ
さらに通話料金も30秒ごとに11円(税込)と、ワイモバイルの半額!

支払い方法はクレジットカード限定です。もしもクレジットカードが持てない場合は、ブラックでも発行できるネクサスカードを試してみると良いでしょう。

\ブラックでも契約できる!/

IIJmio

  • 不払者情報が共有されないので携帯ブラックでも審査通る可能性あり
  • 全プランワイモバイルよりも安い
  • 通話料金は30秒ごとに11円(税込)と他社の半額
IIJmioキャンペーン情報
音声プランの契約で月額料金が6ヶ月間最大1,100円引き
  • 2~20GBプランの契約:3ヶ月間440円引き
  • 30~50GBプランの契約:3ヶ月間1,100円引き
  • 通話定額オプション契約でオプション料金が3ヵ月間410円引き
  • MNP契約で1,000円分のギフト券プレゼント!
  • MNP契約で対象端末が割引!最安110円(税込)
キャンペーン期日:2024/09/02

誰でもスマホ:ブラックでもOK!料金が安くて縛りもない

【公式】誰でもスマホ|格安スマホ×コンビニ決済で、レンタル携帯よりもお得!
画像引用元:【公式】誰でもスマホ|格安スマホ×コンビニ決済で、レンタル携帯よりもお得!

審査なし!初期費用2円!

誰でもスマホは公式にブラックでも18歳以上ならば誰でも契約できることを明言しています。支払い方法は口座振替とコンビニ支払いがあるので、クレジットカードなしでも問題ありません

誰でもスマホの料金プラン(税込)
データ通信量 月額料金
1GB 3,278円
3GB 3,580円
5GB 3,980円
7GB 4,380円
20GB 4,980円
25GB 5,580円

:全プランかけ放題を含む。解除不可

料金プランは高額に見えますが、全プランかけ放題が含まれているため通話料金は無料です。また、ブラックOKな携帯会社の中ではむしろ安い部類です。

主な審査なし携帯会社の料金プラン比較(税込)
会社名※1 1GB 3GB 5GB 10GB
サンシスコン※2 3,278円 3,580円 3,980円 4,680円
誰でもスマホ 3,278円 3,580円 3,980円 4,980円
だれでもモバイル 1,990円 3,700円 4,500円 6,100円
スカイセブンモバイル 3,256円 3,916円 4,576円 6,226円

※1:全社かけ放題(だれでもモバイルは10分間かけ放題)付き
※2:支払い方法に口座振替を選んだ場合

また、この手の携帯会社は縛りあり、保証金あり、前払い制などのデメリットがありますが、誰でもスマホにはそのようなデメリットは全くありません

さらに初期費用は一般的な3,300円(税込)だけで、解約・MNPもいつでも無料で行えます。

初期費用割引キャペーン中!
通常の事務手数料は3,300円(税込)ですが、今ならキャンペーン中で2円(税込)
988円のiPhone7と合わせても初期費用990円(税込)!激安!
\ブラックOK!クレジットカード不要!/
誰でもスマホ

  • 携帯ブラックでも契約可能
  • クレカ不要!口座振替またはコンビニ支払いに対応
  • 縛りなし!いつでも無料で解約可能
誰でもスマホキャンペーン情報
初めての契約で初期費用3,300円が2円(税込)に!さらに対象スマホが割引!
  • iPhone 7:13,780円→988円(税込)
  • iPhone 8:17,080円→4,980円(税込)
キャンペーン期日:未定

サンシスコン:スマホが1円!初期費用が安い

レンタル携帯・プリペイド携帯・スマホが業界最安値のサンシスコン
画像引用元:レンタル携帯・プリペイド携帯・スマホが業界最安値のサンシスコン

審査なし!スマホが最安1円!

サンシスコンも審査なしを明言している携帯会社です。携帯ブラックでも誰でも契約できます。

この会社は、契約から6ヶ月間はレンタル名義になります。6ヶ月経過すると自分名義に切り替わる仕組みです。また、レンタル期間中は解約時に解約手数料としてプラン料金1ヶ月分がかかりますが、自分名義に切り替わってからはいつでも無料で解約できます

サンシスコンの料金プラン(税込)
データ容量 支払い方法
口座振替 銀行振込 コンビニ決済
1GB 3,278円 4,278円 4,608円
3GB 3,580円 4,580円 4,910円
5GB 3,980円 4,980円 5,310円
7GB 4,380円 5,380円 5,710円
10GB 4,680円 5,680円 6,010円
20GB 4,980円 5,980円 6,310円
25GB 5,580円 6,580円 6,910円
50GB 8,670円 9,670円 10,000円

:全プランかけ放題を含む。解除不可

月額料金は、支払い方法に応じて3パターンに変動します。口座振替が最も安いので、これを選ぶと良いでしょう。

サンシスコンの初期費用(税込)
契約プラン 支払い方法
口座振替・銀行振込 コンビニ決済
スマホセット 1,400円+スマホ代 1,730円+スマホ代
SIM単体 550円 880円

:契約期間を「1年以上」にすると初期費用10%引き。契約期間を「ずっと」にすると20%引き。ただし契約期間中の解約はプラン料金の1ヶ月分が違約金として発生。

また、初期費用となる事務手数料も、契約プランや支払い方法に応じて変動します。最も高いケースでも3,630円であり、審査なし携帯会社の中では安い部類です。

さらにスマホも最安1円(税込)から販売しています。古い機種の中古品がほとんどですが、初期費用を抑えて契約+スマホも購入できるのが魅力です。

\審査なし明言!スマホが1円から/
サンシスコン

  • iPhone6sなどスマホが最安1円
  • 初期費用最大3,630円!プラン次第で数百円に
  • 6ヶ月間はレンタル、それ以降は自分名義で解約も無料
サンシスコンキャンペーン情報
通常3,300円(税込)の事務手数料が割引中!
  • スマホセット:1,400円
  • SIMのみ:550円
キャンペーン期日:未定

補足:ワイモバイルは金融ブラックでも契約可能だがおすすめしない

ブラックには、携帯ブラックとは別に金融ブラックと呼ばれるものもあります。金融ブラックとはクレジットカードやローンの返済を滞納した場合などに記録されます。

金融ブラックでもワイモバイルの審査には影響ありません。ただし金融ブラックだとクレジットカードが持てないので、支払い方法は口座振替を選択しましょう。そうすることで利用できます。

しかし、そもそもワイモバイルは格安SIMの中でも高い部類なのでおすすめしません。今ならLINEMOの方が圧倒的におすすめです。

LINEMOの料金プラン(税込)
プラン名 データ容量 料金 超過時速度
ミニプラン 3GB 990円 最大300Kbps
スマホプラン 20GB 2,728円 最大1Mbps

LINEMOワイモバイルと似た特徴を持ち、なおかつワイモバイルよりも安く利用できます

吹き出しアイコン

ウサミミ
LINEMOもワイモバイルもソフトバンクと同等の回線を使用しているため、通信速度が速く、安定しています!
吹き出しアイコン

ウサミミ
また、LINEMOも口座振替での支払いにも対応しているから、クレジットカードがない人でもOK!
\ワイモバイルと似ているのに安い!/

LINEMO

  • ソフトバンクの格安プランで、ソフトバンク同等の回線が使える
  • 契約・解約手数料無料!縛りなし
  • 20GBと3GBの2種類のプランを使い分け可能
LINEMOキャンペーン情報
スマホプランのMNP契約で最大10,000円相当のPayPayポイントプレゼント!(ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外)!
さらに5分間のかけ放題オプションが7ヶ月目まで無料!
  • 【スマホプラン】MNP契約で10,000円相当のPayPayポイント獲得
  • 【ミニプラン】新規・MNPどちらでも990円相当のPayPayポイントを6ヶ月間毎月獲得(合計5,940ポイント)
キャンペーン期日:未定

ブラックでなければ携帯会社の審査に通る!

以上の通り、とにかく携帯ブラックでなければワイモバイルを含め、どの携帯会社とも契約できます。一方で、携帯ブラックだとほとんどの携帯会社の利用を諦めるしかありません。

とはいえ、先に挙げた3社のように、携帯ブラックでもOKなことを明言している会社もあります。どうしても契約できないなら、こうした会社と契約しながら5年待ってみるのも良いでしょう。

審査なし!スマホが最安1円!

おすすめ携帯会社

ブラックOK料金安いスマホが安い
1GB
850円

5GB
990円

10GB
1,500円

事務手数料
3,300円

縛り(最低利用期間)
1ヶ月

使用回線
ドコモ、au

支払い方法
クレジットカード

IIJmioは不払者情報の交換に参加していないため、他社で強制解約された人でも審査に通る可能性あり。格安SIMの中でも料金が安く、通話料金は30秒ごとに11円と他社の半額。乗り換えるだけで携帯料金が安くなる。MNP契約ならスマホの割引も適用され、在庫状況次第だが中古のiPhone13や12シリーズを安く購入可能。おすすめ度の高い格安SIMだ。

携帯ブラックでも契約できる可能性あり

審査なし初期費用2円クレカ不要
1GB
3,278円

5GB
3,980円

10GB
4,980円

事務手数料
3,300円 2円

縛り(最低利用期間)
なし

使用回線
ドコモ

支払い方法
コンビニ払い、口座振替

審査なしを明言!18歳以上で本人確認書類さえ持っていれば、携帯料金を踏み倒した経験がある人や、自己破産経験者、前科者などどんな人でも契約可能。契約期間の縛りや保証金などのデメリットがないのが魅力。今なら事務手数料が2円だけ!スマホも最安988円。審査なし携帯会社の中では最もおすすめ。

審査なし!初期費用2円!

審査なしクレカ不要1円スマホ
1GB
3,278〜4,608円

5GB
3,980〜5,310円

10GB
4,680〜6,010円

事務手数料
550〜3,630円 1,400円

縛り(最低利用期間)
6ヶ月

使用回線
ソフトバンク、ドコモ

支払い方法
コンビニ払い、口座振替、銀行振込

審査なし携帯会社。契約から6ヶ月間はレンタルでの契約となるが、それ以降は自分名義に変わる。解約やMNP転出もいつでも無料に。初期費用が安いのが特徴で、支払い方法によって変動するが最安550円で契約可能。さらにスマホも中古品だが1円から購入可能

審査なし!スマホが最安1円!

審査なしクレカ不要初月無料
1GB
1,990円

5GB
4,500円

10GB
6,100円

事務手数料
5,500円 無料

縛り(最低利用期間)
2年後の末日

使用回線
ドコモ

支払い方法
口座振替

審査なしで誰でも契約できる携帯会社。1GBだが1,990円のプランがあるため、審査なし携帯会社の中では最も安い。またキャンペーンによって事務手数料と初月料金が無料になるのが魅力。ただし前払い制なので、申し込み時には2ヶ月目の料金だけ振り込みで支払う必要あり。縛り期間は契約月の2年後の末日までと長い(プラン料金1ヶ月分の手数料支払いで期間中でも解約可能)。

審査なし!事務手数料+初月料金無料